ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

一足早く…

どうも。
今日は助手席に乗っている男・にゃん太郎です。

さて、毎年のことですが。
ワタシは今日も明日もお仕事。

なぜかわかりませんが今年の冬は忙しく、帰宅したら寝るだけ。
人手不足で休みが少なく、休日は家事に追われ、気持ちもまったく余裕なし。

結局、今年を振り返る記事を書けませんでした。

業界の常識として大晦日の明日は多忙が予想され、記事の更新は不可能と思われます。(携帯からのやっつけ記事はあり得ますが)

そんなわけで、携帯電話からで恐縮ですが。

今年、つたないワタシのブログに関わって下さったすべての皆様。

一年間、本当にありがとうございました!

来る2010年が皆様にとって良き一年となることをお祈りさせて頂きながら、今年の更新を締めくくりたいと思います!

それでは皆様、良いお年をm(_ _)m

2009年12月23日 (水)

人の心

どうも。
本日無事に年賀状を投函してきた男・にゃん太郎です。

さて、毎度の事ながら突然ですが。

ワタシは乗務時には、毎回ほとんど同じ場所で食事を摂ります。

場所はこのブログでも何度か登場している、館山自動車道下りの市原サービスエリア。
時間はたいてい10時から11時の間で、この時間はほぼガラガラです。

ついでに言うなら、毎回食べる物もほとんど同じ。
朝A定食480円と串カツ120円で、計600円なり。

更に言うと、毎回服装もほとんど同じ。
硬い殻を持った海に棲む生き物のマークがデカデカと胸に付いている作業着。

同じくらいの時間に、同じ服装で、同じ物を食べる。

軽食コーナーで働いている人達もほとんど同じ顔ぶれなので

ひょっとして、顔を覚えられちゃってるかな~

と思っていたのですが、先日それが実証される事象と、そのついでにチョトした事件が
起きましので、今日はそのお話を。

時は先週の金曜日。
いつものように600円を握り締めてレジに向うと、脇のケース内に鎮座しているはずの
串カツ様が見当たりませんでした。

ワタシ) あら?
      今日は串カツは売り切れですか?

店 員) あら、ホント、無いわね、「お得意の」串カツなのに。
      よろしければ、今から揚げますよ。

ワ) あ、すいませんね。
   じゃあお願いします。

店) いいえ~。
   あと、A定食で良いですか?

ワ) あ、はい。
   600円で(笑)。

串カツ一丁~!

の声を背に、とりあえず席に付くワタシ。

やっぱ、覚えられてたか…。 (´~`ヾ) ぽりぽり・・・

しばらくして。

店) はい、A定食のお客様。
   お待ちどうさまで~す。

ワ) ホイ、ど~も。

店) 串カツもうすぐですから、揚がったらお持ちしますね。

ワ) いやいや、声をかけてくれれば取りに来ますよ。

などと言いながら席に戻り、醤油を加えた納豆と生卵を相手に格闘していると

店) ハイ、串カツお待ちどうさま~。

の声。
ワタシはイソイソと串カツを取りに行きました。

普段と違って、いかにもアツアツの串カツにワタシの気分は高揚。

ソース大好きのワタシは、その勢いに乗ってたっぷりと。

いつもより余計にかけておりま~す。(←染之助染太郎風)

席に戻ったワタシは、納豆・卵の連合軍と一時停戦。
その箸先を串カツに向けました。

と、言うのも。
ここの串カツはソコソコの大きさがありまして、串に刺したままだと最後の方が
食べにくいのです。
ですから、いつもカツの部分を串からバラして食べているのです。

もはやワタシは歴戦の勇。
敵・串カツとの戦いはアッという間に…。

と言いたいところなのですが、この日の串カツは揚げたてだからかなんなのか?
串を持ってカツのお尻を箸で押しても、ビクともしません。

お主、なかなかやるのぅ…。

敵の奮闘に手を焼きながらも、串に捻りを加えるとカツはさすがに音を上げ

ス   ポ   ッ   !

と抜けました。

が、敵は最後に逃亡を試み…。

べ   チ   ョ   。

あ!! Σ( ̄ロ ̄lll)

…。

ハイ。

串カツ様、床に落下。

しかも、ソースが付いた方が下側になって。

恐る恐る床からカツを持ち上げると、とても食べられるような状態ではありません。
更に、染之助染太郎効果で床にソースが飛び散り大変なことになっています。

なんだよ~!
120円、床に捨てたようなもんじゃんか~!
しかも、せっかくの揚げたてだったのに…。 (;´д` )
トホホ

と言っても、誰を責めることも出来ません。
仕方ないので、今日は串カツはあきらめることにしました。

それよりどうする?
とりあえず食事を済ませてから、床を汚したことを謝罪するか?

う~ん、しかし。
この汚れたカツを目の前に置いたまま食事をするのもなぁ…。
とりあえず店員さんにコイツを下げてもらって、先に謝罪しておくか…。

そんなわけで席を立ちかけたのですが、あまりにも床が汚れているために
そのまま席を離れるのは気が引けまして、目の前にあったナプキンで軽く床を清掃。
しかしながらナプキンではどうにもならず、汚れの範囲が拡大するばかり。

やむを得ず清掃はあきらめ、とても憂鬱な気分でレジに向いました。

ワ) アノゥ、スミマセン…。
   せっかく揚げてもらった串カツですが、落としてしまいました、床に…。

店) アラヤダ!
   まだ一口も食べてないの!?

ワ) ええ。
   まあそれは自分のせいなので仕方ないのですが、更に言うと、
   かけたソースで床を大変汚してしまったので、後で拭いておいて
   もらいたんですけど…。
   ホント、申し訳ないんですが…。

店) あら、そんなの気にしないでいいわよ。

ワ) スミマセン…。

そんなこんなで席に戻ったのですが、床の汚れがどうにも気になりまして
再度ナプキンで清掃。
が、やはりきれいにならず何度か繰り返していると、背中越しに大きな声が。

店) そんな事しなくていいですよー!!!

軽く怒気を含んだような声に思わず振り向くと

店) それより、ほら、これ。

声色とは正反対に、店員さんはニコニコしながらお皿に乗った串カツをワタシに
向かって差し出しています。

再度120円を払えば、今日の昼食は720円。
大幅に予算オーバーです。

ワ) あ、いや、その、キョウハ クシカツハ アキラメマスノデ…。

店) さっき一緒に揚げた分だから、食べて下さいよ!

あ…。
わざわざ揚げたんだから、責任取れってことか…?

となれば、止むを得ません。
ワタシは清掃の手を止め、レジに向いました。

とりあえず串カツを受け取り、財布に手をかけると

店) あら、何?
   お金なんて要らないわよ?

ワ) へ?

店) さっき貰ってるじゃない。

ワ) は?

あ…。

店員さんの好意に気付いたワタシは、激しく動揺。

ワ) ア、イヤ、アノ、ソレハサスガニ…。

100%ワタシに非がある中、それはないでしょう。
しかしそのまま席に戻る雰囲気ではなく、代金を支払う支払わないにかかわらず、
串カツそのものは受け取らざるを得ない状況です。

何度か問答を繰り返したのですが、最後の店員さんの言葉を聞き、
ご好意に甘えることにしました。

店) いいんですよ、いつも来てもらってるんですから。

ま。
これを言ってもらってしまったら、ぐうの音も出ませんね。
「それとこれとは別問題。食べるならお金を払うべき」というご意見もあるかも
しれませんが、これ以上の抵抗は逆に大人気無いと観念しまして、ありがたく
ご好意に甘えさせていただきました。

ワ) すみません…。
   では、有り難く頂戴します。
   今度はこのままかじりつきますので…。

店) ええ、そうして下さい(笑)。

ということで、いつもどおりに美味しく食事をさせて頂きました。

店員さん、どうもありがとうございます。

食後はご好意に対するお礼と床を汚した謝罪を丁重にして、引き上げました。

ええ。

再来週、また寄らせてもらいますので。

と言い残して。(翌週にあたる今週は内勤なので)

いや~、しかし。
大げさかもしれませんが、今回は日本人の心に触れた様な気がしました。

この度のワタシが起こしたような不始末。
ひょっとしたら、どこの飲食店でも同じような対応を取ってくれるのかもしれません。

それはとても有り難いことでもちろん感謝すべきことなわけですが、
この日の店員さんに対しては心の底からお礼を言いたくなりした。

それはなぜか?

ご好意がマニュアルなどによるものではなく

               心からのものだと感じたから

です。

繰り返しになりますが。
店員さん、本当にありがとうございます。

ここ数ヶ月仕事が忙しく心に余裕が無い中で、一服の清涼剤を与えてもらったような、
とてもホッとさせられる出来事でした。

自分もこの店員さんのような人間になりたいと思う、小物・にゃん太郎なのであります。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本文とは関係ありませんが。

_007  

 
できてきましたね、

 
東京スカイツリー。

2009年12月22日 (火)

キテマス

どうも。
寒さであちこちが引き締まっている男・にゃん太郎です。

20091222060106

 

ただいま午前六時。

  

 

20091222060130   

 

外の水道管、凍結!

  

 

20091222055918_3  

 

洗った雑巾、30分で凍結っ!!

 

  

事務所トイレの水道管、敷地内のどこかで凍結っっ!!!
水は流れましたが、タンクに水が溜まりませんっっっ!!!!

では皆様、良い冬至をっっっっ!!!!!

2009年12月19日 (土)

夕陽

夕陽
デジタルカメラを不携帯であったことが悔やまれます…。

2009年12月17日 (木)

千葉丼

千葉丼
どうも。
温泉宿でポケーっとしたい気分の男・にゃん太郎です。

ます始めに。
コメントをお寄せいただいている皆様、ほったらかしで申し訳ありません。
もう少しお時間を下さい。

さて。
写真は湾岸幕張PAで先ほど摂った食事。

千葉丼。
600円なり。

なんでも佐倉産の味噌、佐倉産のとろろ芋、富津産の海苔を使用しているそう。

肝心の肉は千葉産ではないのか!

と突っ込みたくなるのはワタシだけでしょうか…。

2009年12月16日 (水)

こういう季節です2

こういう季節です2
どうも。
太東岬まで409で行くか茂原街道で行くか悩んでいる男・にゃん太郎です。

さて、写真。

見づらいでしょうか…?

当日、会社の仲間達がこの渋滞にハマりませんように…。

2009年12月15日 (火)

謎のメニュー

謎のメニュー
どうも。
今日も帰宅が遅くなりそる男・にゃん太郎です。

さて。
写真は昨日昼食を摂った中華料理屋さんのメニュー。

よく行くお店なのですが、昨日初めて気付いたメニュー。

「昔ばなし」って…。

2009年12月12日 (土)

オッサン万歳!

どうも。
歌も女性もキツイ系のソプラノが好きだと断定された男・にゃん太郎です。

さて。
今年も残りあと二十日。

そろそろ自分の1年を振り返る記事を書こうかと思ったのですが、まだ少々早い気も。

で、先日。
自分の1年を振り返る前に、とりあえず世間の1年を振り返ろうと思い、
この時期恒例、1年の出来事をまとめた内容になっている写真週刊誌を購入。

それを見ながら思い出すと今年もイヤな事件が一杯で、の記事を読んでいると
この先の日本はどうなるのかと不安が募るばかり。

そんな中、暗い気持ちを吹き飛ばしてくれるのが、芸能界の惚れた腫れたの記事と
袋とじになっているチョットだけエッチな女優さんの記事。
オッサン・にゃん太郎のささやかな楽しみです。

毎年チョットだけ楽しみにしているこれらのページを今年も楽しみに開いのですが、
今回は例年と違って少々戸惑いが…。

以下、その時に運転していた新人君(♂36歳)と助手席のワタシ(♂39歳)の会話。

ワタシ) あ、山下智久だ。
     知ってる?
     山下智久。

新 人) ヤマピーですよね?
     知ってますよ、それくらいは。

ワ) そうか、こりゃ失敬。
   じゃ、一緒に写ってる「加賀美セイラ」ってのは誰?

新) さあ?
   わかりませんね…。

ペラリ(←次のページへ)

ワ) あ、楽天のマー君も撮られてる。

新) そういえば、そんなこともありましたね。

ワ) で?
   お相手の、この「もりちえみ」って人。
   何してる人?

新) …さあ?

終始、こんな感じ。

更にペラリ。

ワ) あ、なんだ!?
   加藤夏希が!!
   くそぅ、結構好きなのに…。

新) はぁ…。

ワ) で、誰なんだ!
   この「バーマスター」ってヤツは!!

新) …。
   それ、人の名前じゃなくて「バーのマスター」ってことじゃないっすか?

ワ) あ、なるほど…。

お願いします。

「バー・マスター」とか「バーのマスター」とか書いて下さい。
わかりづらいので、オジサンには。(本文中は「バーのマスター」と書いてありました)

そしてこの後、極めつけの出来事が。

ペラリ。

ワ) あら?蛯原友里も写真撮られてるんだね。
   なになに「RIP SLYME」の…。
   …知ってる?
   リップスライム?

新) なんか、こう。
   グループっすよね?

ワ) そうそう。
   で、その中の…「アイエルエムエー…」
   …。
   なんだこれ?
   「ILMARI」でなんて読むの?

新) さあ?
   …。
   「イルマリ」…、ですかね?

ワ) ふーん。
   で、何?
   これはその、「ILMARI」とかいうグループの誰かと付き合ってるってこと?

新) は?
   スミマセン、ちょっと意味がわからないんですけど…。

ワ) いや、だから。
   この「ILMARI」とかゆーのは、グループの名前でしょ?

新) いえ、そうではなく。
   「RIP SLYME」の「ILMARI」と付き合ってるんじゃないんですか?

ワ) いや、だからそれはわかってるけどさ。
   その「ILMARI」の誰と………。

   …? ( ̄~ ̄;)

   ……?? (ー’`ー;)

   ………!? ( ̄△ ̄)

   …………!! ( ̄□ ̄;)ぎょっ

   あれ…?

   「ILMARI」って、「「モーニング娘。」の中の「ミニモニ」みたいな、

   別グループのことじゃないの…?

新) いや…。 ( ̄ー ̄)

   人の名前なんじゃないっすかね…? (* ̄m ̄) ププッ

   「ILMARI」自体が…。 (^凹^)ガハハ  

ワ) あ…。( ̄ρ ̄)ハゥゥゥ

…。

このザマです。

名前が読めないうえでなく、名前かどうかの判別さえも付かないのです。

KAT-TUNが出てきた際の衝撃は今も忘れられませんが(詳しい記事はこちら)、
今回もそれに匹敵する衝撃でしたね。

段々とこうなっていくのですね~。

その代わりといってはナンですが。
お悔やみに名前が出ていた方は、全員わかりました。

ま、そういう歳ってことですね(笑)。

ある意味、歳相応ってことなのかもしれませんね。

ちなみに、「AKB48」。

結構最近まで「エーケービーよんじゅうはち」だと思っていたワタシですが、何か(笑)?

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

後付。

012_2  

 
本日の夕暮れを

 
 
マンション9階廊下から。

2009年12月 8日 (火)

こういう季節です

こういう季節です
どうも。
今週は内勤予定の男・にゃん太郎です。

ただいま午前三時。
出勤したら、こんな気温でした。

日の出前に観測されるか?
氷点下。

2009年12月 6日 (日)

必殺 散歩ネタ

どうも。
己の足が自分の足でないような感じになっている男・にゃん太郎です。

その原因は今朝の早朝散歩。

晩秋から初冬にかけての風景をカメラに収めようと、あっちウロウロこっちウロウロ。
帰宅してみれば100分近く経っていましたのです。

これだけ長い散歩は久々だったからか、それとも例の靴の効果なのか?
そこは定かでありませんが、現在下半身がガタガタです。

で、肝心の風景。

020  

 

 
色付いていたイチョウの葉は

 

 

 

 
 
028  

 

 

昨日の雨でかなり落ちてしまいました。

 

 

 

 
 
029 少々残念に思いながら

 
四街道中学校前の

 
公園を歩いているうちに

 

032  

街はアッと言う間に

 

深い霧に飲み込まれ

 

 
034  

 
景色を楽しむどころでは

 

なくなりました。

 

 

しかたなく帰路につくと

042  

四街道中央公園を抜ける頃には

 

だいぶ霧が晴れ

 
 

035 薄いベールの向こうには

 
入居が始まった市内一の

 
マンションが。

 

おそらく最上階は霧の上であったことでしょう。

015  

結局ワタシが散歩している時が

 

もっとも霧深く、

 

最終的にはこのとおり。

 

少々不完全燃焼で終わった散歩なのでした。

おしまい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

018  

 
こちらは過日、

 
助手席から撮った写真。

 
個人的に気に入っています。

2009年12月 2日 (水)

休日

休日
どうも。
久々に一人焼き肉中の男・にゃん太郎です。

もちろんビール付きですが、以前ご紹介した「ビールじゃんけん」はなくなった模様。

助かりました(笑)。

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »