ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 変わり行く「愛のカタチ」 | トップページ | やれやれ »

2010年3月22日 (月)

朝から一仕事

どうも。
珍しく祝祭日に休んでいる男・にゃん太郎です。

さて、そんなわけで。

一応お彼岸の最中なので、今朝は墓参りに行って来ました。

お陰様で両親はまだ健在で、我が父は二男。
我が家の場合はお墓に眠っているのはご先祖ではなく、乳児のうちに亡くなった
ワタシの姉です。

そのお墓は実家から車で5分、ワタシの家からは一時間ほどの場所。
本当は昨夜帰省しておこうかと思ったのですが、日曜にしては思いのほか
帰宅が遅くなったために日帰りで行って参りました。

出発は5時半。

休みなのに、何でそんな時間から…。

という声が聞こえてきそうですが、基本的に休日の起床時間も仕事の時とほとんど
変わらないワタシにとっては、いたって普通の出発時間です(笑)。

このところ暖かい朝が続いていましたが、今朝は結構冷え込んでいまして、
お墓に到着した6時半の気温は3℃。
ワタシはすっかり春の装いで出かけていたため、車を降りたとたんに震え上がりました。

そんな中で境内を掃除する方々がいらっしゃいまして、頭が下がりました。

地面を掃く箒の音を背にしながらワタシはご本堂前で手を合わせ、いざ墓地へ。

お彼岸中の旗日とはいえこの時間。
中日が昨日だったこともあってか、お墓は貸切(?)状態。

軽い優越感のようなものを感じながら、墓前で手を合わせました。

そうそう。
実はワタシ、盆・彼岸などに関係なく、ふら~っと墓参りに来ることが有ります。

そういう時は、なんとなーく、漠然と姉に呼ばれているような気がして行くのです。

あ、誤解しないで下さいね。

別に「あちら側に来い」ということではなく

たまには会いに来なさいよ。

的な感じですので(実際は会ったことがないわけですが)。

そんな時は墓前で長い時間、一人でポケーッとしていることが多いのですがね。

今朝の気温とワタシの装備ではとてもそれは無理。

わりぃ姉ちゃん、またそのうち来るわ

と言い残して、速攻で車に戻りました。

さて。
ここまで来て、実家に寄らないわけにもいかんかな…。

しかし突然行くのもどうかと思い、とりあえず父に探りのメールを。

おはようございます。
もう起きてる?

いえ、起きていることはほぼ間違いないのですがね。

いきなり

いまお墓にいるので、これから行きます。

というのもどうかと思いましたので。

しかし、しばらく待っても返信なし。

どうしようかと思いましたが、後からウダウダ言われるのもイヤだったので、
とりあえず押しかけてみることにました。
Cocolog_oekaki_2010_03_22_10_31_2

 
我が家の見取り図はこのようになっていまして

とりあえず駐車場と家の間にワタシの車を停めました。

 
 普段ならこの状態で庭側の窓から父がヒョッコリ顔を出すのですが、
今朝はワタシが来ることをまったく予期していないので、まだ気付いていないよう。

ワタシが車を降りてドアを閉める音がすれば誰か来たことに気付いて
顔を出すかと思いましたが、これまたその様子も無し。

窓から中をソッと覗いてみると、イスに腰掛けた父の後姿。
背中を丸めて下を向き、何かしているよう。

母は台所に向かっており、これまた後姿。

二人とも全く気付く気配がありません。

ワタシは掃き出しの窓をソッと開け、家の中に新入。

おはようございますぅ~。
泥棒ですが~。 m(~ー~m)~
うひひ…

すると、母が振り返り

ハイ、オハヨウゴザイマス…。

とりあえず挨拶は返したものの、来るとは思っていないうえに、マスクをかけて顔が
よく見えないワタシが自分の息子だということに全く気付いていない模様。

母は、訝しげな表情でしばらくワタシを観察。

なんだ、まだ気付かんのか?

それはいいが、本当の強盗だったらどうすんだよ…。

と思っていると、母はようやく気付き。

あらやだ、にゃん太郎じゃないの! o((*^▽^*))o ゲラゲラゲラ

あ、なんだ。
いまお前に返信打ってたとこだ。

と父。

あ、それで背中が丸まってたのね…。

どうしたの?

ん?
墓参り行ってきた。
一時間位したら帰る。

と、言うことで。

実家に一時間ほど滞在して、9時に帰宅しました。

いまから家事。

とりあえずプチ親子孝行したので、良いお休みになったと言うことで。

午後は親孝行した自分へのご褒美で、ワインちゃんですな…(笑)。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

006 008

« 変わり行く「愛のカタチ」 | トップページ | やれやれ »

コメント

ピッペンさん>
こんばんは!
日々の激務、お疲れ様です…。
GWには親孝行できそうですか~?

ジョニーさん>
こんばんは!
最近は親の後姿を見るたびに「小さくなったなあ」と思います。特に母は顕著ですね。
もっとも父は今年72、母は70ですから、世間的にはすっかり老人の範囲。当然と言えば当然なのですがね…。

y21さん>
こんばんは!
こちらは昨日、ミゾレが降りました…。
たまにはこちらに帰ってこられるのでしょうか?莫大な経費と結構な時間がかかりそうな気がしますね…(汗)。
DVD気が向いたら見てみます。ええ、気が向いたら(笑)。

ふじのはなさん>
こんばんは!
いいですね~。ワタシは甥姪もいないので、もはや従兄弟頼みです。故に、3年前の正月から年賀状などを出し始めました(笑)。
ふじのはなさんは「お花見」欠席なのですね。ワタシは大変行きたいのですが、その日は都内で別の用事がありまして、そちらとの折り合いをつけるには結構無理をして、しかも確実に中座しなければならないという状況のため、いま猛烈に悩んでいます。
明日中には結論を出さなければ…。

おはようございます。
にゃん太郎さんに会えてご両親も嬉しかったと思いますょ〜。

三連休の最後に私もお墓参りに行ってきました。

本来なら入るはずではない"〇〇家"の墓に このままだと入れて頂くことになりそうな私(笑)。

いつも一緒にお墓参りに行く甥っ子に 心の中で"私のこともよろしく〜"と…(^^:;)。

いいですね~ 親孝行。が、やっぱりあとは結婚でしょう。

そこで結婚できないとお悩みのあなたにオススメしたいのが2、3年前にフジテレビで放送されたドラマ『結婚できない男』。
DVDが販売されていますからレンタルもあります。是非ご覧下さい!
このドラマを見ればあなたも結婚できるっ!(※効果には個人差があります)

プチ親孝行ならぬ
プラチナ親孝行ですね

親の背中って
見てると
こう
グッときますねー

ニャンさんの読んでいたら
親の背中がある風景が
世の中で一番だなー
なんて
ジョニーは思いましたよー

エラいですなぁ。ちゃんと親孝行してるじゃなですか。
ワタシは最近サボり気味なので、今日あたり電話してみます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/47875570

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から一仕事:

« 変わり行く「愛のカタチ」 | トップページ | やれやれ »