ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 御柱祭に行ってきた | トップページ | しつこいようで恐縮ですが »

2010年5月 6日 (木)

飲んでも飲まれるな

どうも。
本日晴れて40代に突入した男・にゃん太郎です。

ま、実感ゼロですが。

さて。
今日は御柱祭番外編、夜の宴のお話を。

はっきり言って、皆さんあまり興味が湧かないかと…(笑)。

あ、でも。
最後にとっておきの写真を貼りますので、できればそれだけでも見て下さい!

では。
とりあえず、宴会開始はたしか17時くらいだったと思います。

この時のメンバーは前記事で登場した人達に加え、伯母(伯父の奥さん)と
従姉妹(伯父の娘48歳)と従姉妹の娘(19歳)。

乾杯はビールだったのですが、伯父はすぐに日本酒コップ酒。
我が父も早い段階でコップ酒となりました。

そうそう、皆さんに申し上げるのを忘れていましたが。

父方の親戚は「飲むと理屈っぽくなる」という、大変イヤな酔い方でしてね。
もちろん我が父も、兄も、そしてご他聞に漏れずワタシもそうなのですが、
その中でも群を抜いたその癖があるのが、伯父なのです。

もうね、凄いんです。

アンタが大将!

って感じです(笑)。

で、悪いことに。
この日ワタシは、その伯父の隣に座ることになりまして。

伯父のことは嫌いではありませんし、そもそも好き嫌い以前に、実際のところ
腰を据えて色々と話をしたことなどありませんでした。

ただ。
昔から伯父と会う時というのは何らかのイベントがある時だったので、常にその席には
お酒があり、結果として会うたびに伯父のその醜悪な姿を目にしていました。

幼心にその姿は本当にイヤなものだったのです。

ま。
そんなわけですから、伯父の隣に座らされた時にはちょっと緊張しました。

酒が進むにつれて伯父はその本領を発揮しだしたのですが、
やはりかなり理屈っぽかったです。
そしてまた、声がデカイ(笑)。

そんな伯父。
一日歩いた疲れもあったのでしょう。
18時前には完全に出来上がってしまいました。

ただ、これもまた父方の親戚の特徴なのですが。
どんなに酔っ払っても、他人から見て「泥酔状態になってどうにもならない」という
ことにはならないのです。

それでも見るからにキテいましたので

もっと注いでも良いの?

と伯母に確認したところ

もうダメ!

とキッパリ(笑)。

ハイ、赤旗出ました~! (◎´∀`)ノ
(御柱を絶対に引っ張ってはいけない時、先頭に乗った人が大きな赤い旗を掲げます)

などと叫んでみるワタシ。

いやぁ、でもなぁ。
普段はオレがこうなっちまうと誰も話をきいてくれんでなぁ。
今日はにゃん太郎がウンウンと返事をしてくれるだけで嬉しいぞぉ。

と、涙を浮かべながら言う伯父。

そんな伯父を見かねてか。
伯父が使っていたコップをソッと下げた従姉妹は、その中に水を入れて伯父の前に。

気付かずに口にした伯父。

へぇなんだ、水でねえか!

ち、まだわかるのか。

とは従姉妹。

ワタシが知っている伯父は周りがどんなに止めても飲み続ける人だったのですが、
この日はとりあえずこれでストップ。

変わったなあと思うと共に、シュンとする伯父が結構可愛かったりしました。

そうこうしているうちに、従姉妹の息子夫婦が登場。

この夫婦は伯父からすれば孫(♂)夫婦。

内孫でこそありませんが伯父にとっては初孫で、他の孫の前でも

コイツだけは特別に可愛い

と言って憚らないとのこと。

そんな孫の登場に、感極まって泣き出す伯父。

こうして三代に渡って酒が飲めるんて、オレは幸せだ~ (´;ω;`)ウウ・・・

もう、この頃にはワタシも相当酔っていまして。
とにかく伯父が可愛くて可愛くて仕方なくなってしまっていました。

で。
その後も伯父と話しつつ、伯母の目を盗んでチョットづつお酒を注いであげながら
(伯母は気付いていたでしょうが)、様々な話を…。
したのですが、ワタシももはや記憶が定かではなく…。

やがて従姉妹とその娘、そして息子夫婦が帰ることになると、伯父が突然起立。

え~。
本日は、このようにたくさんの人が集まってくれたこと、誠に感激しています!

と、涙ながらに挨拶。

伯父からすれば、妻、妹、弟夫婦、娘、孫夫婦、孫、甥と、全て身内なわけですが。
やはりこれだけの人が一同に会するということはあまり無いのでしょう。
心の底から嬉しかったようです。

もうホント、終盤はワタシもほとんど覚えていないのですが。

とりあえず、伯父と最後に抱き合ったことは覚えています(笑)。

とにかく楽しく、伯父と飲めたこと、本当に良かったと思います。

ただ正直なトコ、ちょっと後悔と反省が。

たぶんワタシ、相当理屈っぽく、オレがオレがの話し方をしていたのではないかと。

ま、つまり。
ある意味で血を着実に引いている証拠なのですが、従姉妹の子供達は不快に
思った部分もあるのではないかと想像すると、申し訳なく思います。

次にまた、いつこんな機会があるかはわかりませんが、その時はもう少し
控えめに飲むようにしたいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、お約束どおりに。
とっておきのの写真を。

これ、撮る時には親御さんの許可を頂いたのですがね。
身内でもなんでもない人の写真をこういう場で公開して良いものなのかどうかと
悩んだのですが、どうしても皆さんに見て頂きたいので載せてしまいます。

Img_4503  

 

 
どうです!?

 

 

 

可愛いでしょう!!??

推定、ことみちゃん。

前の「こと三」と言うのは、本宮三之御柱が「本三(ほんさん)」などと呼ばれるのと
この子の名前を掛けている(こと三=コトミ)のではないかと思うのです。

ワタシが親御さんに撮影許可を頂いたら、近くにいたカメラを持った人達が
一斉に撮影してました(笑)。

« 御柱祭に行ってきた | トップページ | しつこいようで恐縮ですが »

コメント

ふじのはなさん>
おはようございます!
「逃げ出したくなる」というお気持ち、よーーーくわかります。ワタシも子供の頃は酔った父から逃げたくて仕方ありませんでしたので。それが今では…(笑)。
いやいや、笑い事ではありません。気をつけます、はい。

ジョニーさん>
今回は本当に、血縁の不思議を実感しましたね。見た目がどこか自分に似ているので、安心できる部分があるのかもしれません。
ちなみに。ワタクシ思春期を迎えて以来、年寄りと幼児には異常にモテルのですが年相応の女性にはほとんど見向きもされないという状況でして…(笑)。
さらに言うと、旅行に出かけると必ず複数回「シャッター押してください」と頼まれるクチでして。どうしてまあ、こうなのですかねぇ?

なんともほのぼのとした話しで、おもわず涙腺が・・・・
なぁんて・・まぁそこまでじゃないにしても
家族というか 親戚というか そういうものの温かさというのを
感じまして 読んでいて気持ちがよかったです
やはり一族の血筋・・というのはあるんでしょうかねぇ
お酒でいえば、わが一族はおそるべき酒豪の集団
ただし、ジョニーの父は人並み以下。 (なぜなんだ)
ジョニー 呑むと肝臓が痛くなるくち・・・あぶないなぁもう~
人は見かけによらないねぇ・・などといわれ続けてウン十年

叔父さんは本当に果報者ですね
この、果報者めが! といわれそうないい感じです
ニャン太郎さんもきっと いい雰囲気出していたんでしょう

こうとなったら にゃん太郎さんも
さっさと嫁さ連れ、叔父さんに子供をみせてあげなくちゃのう
素敵な親戚に囲まれて きっと叔父さんも、ますます元気ですね

そして トリの写真はまぁなんとも
ナイスなことで
これは~~ 一瞬
にゃん太郎 隠し子発覚か!
なぁんて 思いませんけど 思いたかった
惜しい・・・・
ことみちゃんって名前もいい・・・
なんか とても 和風な感じなのに、音がたってていい
お米がたってるような 名前でいい・・・
うん いいなぁ・・・ことみちゃん
そうかぁ
あれですかね
ニャン太郎さんは、わりと警戒されない人なんですね?でやんしょ?
いいなぁ
人柄が出ますねぇ
オイラは 警戒されまくりです
寄ってくのはイヌとか ネコとか 馬とか

はい 赤旗がでました~に 妙に受けまして
あははははと 一人で笑っておりました
こういう面白さも にゃんさんの芸のうちなんですよなぁ
これ 潜在的にやってんですもんねぇ

こんにちは('-'*)。

”御柱祭”楽しまれたようですねcoldsweats01!。
景色も美しく、いつか私も行ってみたいです。


お酒では うちの父も負けないくらい理屈っぽくなりますf^_^;。何度も繰り返す同じ話には…、家族みんな逃げ出したくなります(笑)。

ココバさん>
おはようございます!
いやいや、尊敬などと…。お恥ずかしいばかりです。
出不精なワタシですが、やはり外に出て行かなければ気付けないことも多いので、興味が無いような場所にも出て行かなければイカンと思わされました(今回は興味アリアリの場でしたが)。
飲み、行きたいですね~。K藤氏もそんな素振りを見せていましたので、人数を気にせず、行かれる人だけで行っても良いのかもしれませんね…。

たっちさん>
どうも!
ミニ御柱はお祖父さんのお手製だったようです。
こうして脈々と祭りが受け継がれていくのだと思うと、とても心が温かくなりました。
サングラス姿のワタシが怪しげだったのか、オコチャマは少々不安げな表情(笑)?

あらあら。
可愛いlovely
お祭りならではheart02ですね。

おつかれさまでした~!
 前の記事の最後の部分、マナー云々の所はサーファーのローカリズムに通じる所があり、こういう事を考えながらサーフィンのみならず、観光なども楽しみたいととても共感しました。
 にゃん太郎さんは尊敬できるお方です。

 あ~ 飲みに行きたいですなぁ~ あまり飲めない自分ではありますが・・・

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/48277084

この記事へのトラックバック一覧です: 飲んでも飲まれるな:

« 御柱祭に行ってきた | トップページ | しつこいようで恐縮ですが »