ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 空好きの、あなたへ。 | トップページ | 嬉しい誤算 »

2010年6月12日 (土)

興味あります?

どうも。
明後日の対カメルーン戦をどうやって見るか頭を悩ませている男・にゃん太郎です。

キックオフは23時。
と言うことは、終了はほぼ1時。

一般の方は良いかもしれませんが、2時起きのワタシにはキツイのです…。

さて。
今日はトレーラーと言う車のお話をば。

女性の方は「トレーラー」と言われてもピンとこないかもしれませんが、
簡単に言えば頭とお尻の切り離しができるトラックのことですね。

Sp33

 

こんな風にで頭だけクネクネ動いている

トラックを見つけたら、それがトレーラーです。

 

 
で、そのトレーラー。
いま書いたように、頭とお尻(荷台)の切り離しができます。

先日たまたま車庫で切り離しましたので、写真を撮ってみました。

弊社はタンクローリーしかないため

Img_4615_2  

 

 
こいつが荷台になります。

 

 

 

上の写真だと少しわかりづらいですが、頭との連結部分には

Img_4617  

 

 
ポッチが付いていまして

 

 

  
 
このポッチを

Img_4629  

 

頭の部分のお皿のような

 

 

 

Img_4627  

 

 
連結部分と繋ぐのです。 

 

 

 

しかしながら。

このポッチは

Img_4622  

 

わずか6cmほどしかなく

 

 

 

Img_4628  

 
 
ロック部分もそんなに

 
頑丈そうではありません。

 

 

たったこれだけの装備の一点で、場合によっては25トンを超える重さを
繋ぎ止めているのです。

もちろん、発進時や停車時にはその重さの何倍もの力がかかるわけです。

そう考えると空恐ろしくなりますが、このポッチが折れたりロックが破損したことが
原因の事故は聞いたことが無いので、相当頑丈なのでしょうね…。

おしまい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_4638  

本日の日没。

 
日が長くなったので

 
18時半過ぎでした。

« 空好きの、あなたへ。 | トップページ | 嬉しい誤算 »

コメント

ふくはら ひろのぶさん>
こんばんは!
まず、定規の件。食いついて下さってありがとうございます(笑)!
そう。フルトレーラー。ワタシは「フル」は運転したことがありませんが、あれはまた乗りにくいのだろうなあ。と。
慣れれば何でも同じなのかもしれませんが、あれでバックは絶対にしたくありません…。

ジョニーさん>
こんばんは!
人は機械ではないのでこういう言い方はイヤですが、人には「役割」がありますよね?
大小を問わず人は何らかの共同体の中で生活しているわけで、その中でそういった立場ができるのは仕方が無いことと思います。むしろ自分の役割を見つけられる人、そういったものが自然とできる人は幸せなのかもしれません。今のワタシはどちらかと言うとそれを見つけられない人間なので、先が見えてこない感じがあります。
そんな中で思っていることは、役割を担ってくれている人達に感謝しようと言うことです。けっして「当たり前」と思ってしまわないように心がけています。

え~ そういう・・・・
あの 思うんですけどね
社会や組織としてね、そういうね
ポッチみたいなね 
役目の人っているじゃないですか
人間ポッチ に なってる人 人と人をつないでる人みたいな
その人には、権威も権利も権力もないんですけどね
でも なんか もう よくしていこうと 必死な
調整係りみたいな人ですね
ずばり X氏みたいな人ですよ 
もうね 大変ですよ・・・わたしゃそう思いましたよ
そういう人を苦しめちゃいけませんよねぇ 涙
というか もっとそのものの大きさとして、できることがあるだろ?な?
X氏は6センチのポッチなんですよ 
やれる人にやらせてしまう
ちげ~~よ と思うのですがねぇ
トレイーラー 図体でかいんだから
もうすこし 自分の頭で考えようよ
つか 全体で少しずつやれば25トンは軽減するはず
万が一ポッチがおれやめた もう どうでもいいといったら
どうすんだ・・・ 
一つだけが えらいね~ いいこというね~ではなくてさ
全体でやれるだろ~~~~
と なるジョニー錯乱中
がんばってほしい トレーラ~ にもな
しくしく

深さが6cm ではなく、凸部の直径が6cm なのでしたね。
失礼しましたm(_ _)m
そう思うと、確かにその強さに感心しますね~

ご無沙汰してます、ふくはらです。

20年ほど前、関西からこちらに来て感じたのは、そのトレーラーの多さ。
(ていうか場所より時代の変化かもしれません)
飼料用のフルトレーラーとか走っていて、もう見るだけで感動していました。

さて、トラクターヘッドのつなぎ目、このようになっているのですね!!
深さが6cmほどとはびっくりしました!
しかしこの凹み部分が巨大な台形状になっていて、自分としては寧ろ連結部の
力強さをつよく感じました。

p.s. この学研の定規、超懐カシス~。自分も持ってました!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/48610805

この記事へのトラックバック一覧です: 興味あります?:

« 空好きの、あなたへ。 | トップページ | 嬉しい誤算 »