ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« まりーん | トップページ | ハシゴ »

2010年7月19日 (月)

価値ある一戦

どうも。
心地良い疲れに浸っている男・にゃん太郎です。

先ほど「習志野高校×拓殖大学紅陵高校」高校戦から帰宅しました。

昨年来すっかり習志野高校(の応援)ファンのワタシ。

…。

いや~。

力入った~!!

チョット野球を観たことがある人なら、下のスコアボードを見て頂ければ
力が入った理由がわかると思います。

あくまでも、習志野高校を応援している気持ちで見て下さいね。

123456789
拓大紅陵0 1 0 2 0 1 0 1 0 5
習志野4 0 0 0 0 0 0 3 X 7

ね(笑)?

八回表にソロホームランを打たれた時には、正直「終わった」と思いました。
二回以降、ずっと流れが拓大紅陵に行っていましたのでね。

しかし、これが高校野球。

いや~、やってくれました!

実はワタシ、この前の試合は一階内野席。
いわゆる父兄席の辺りの真後ろに居たのですがね。

一試合目終了と共に「習志野色(エンジ色)」の人達がワタシの周りに増えてきまして、
なんとなーく居づらい状況に。

そこへ来て直射日光も当たってきたので、二階席の上ーーーーの方へと席を移動。

ココまで来るとさすがに「習志野色」の人はほぼゼロでしたが、理由はそれぞれなれど
習志野高校に思い入れのある人がほとんどのようでして。

八回裏に逆転した際には、満員の一階内野席の人はもちろん、7割がた埋まっていた
二階席の半数くらいの人が立ち上がり、お祭り騒ぎとなりました。

昨年は体験できなかった「客席の一体感」に今日は感激しました。

もちろんその「一体感」は拓大紅陵側にもありました。

休日・好カード・伝統校同士ということで、OBやその関係者の方が多かったことが
今日の「一体感」に繋がったのかもしれません。

試合内容。
応援合戦。
一体感。

どれをとっても、本当に見に行った甲斐のある一戦でした~。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

昨年も書きましたが、習志野高校の応援は本当に素晴らしいです!

上手いだけでなく、応援しているすべての人を引き込む力を持っています。

« まりーん | トップページ | ハシゴ »

コメント

ワタシも音楽目線、習志野高校の応援の応援だったのですが、今ではすっかりチームファンになりました(笑)。
と言うか、野球部と応援で「チーム習志野」のファンといった感じですかね。

去年も書きましたが、習志野の応援いいですよね。
吹奏楽視点でばかり気になりますが、
一体感を醸成するリーディングもただならぬものがあるのではないでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/48915734

この記事へのトラックバック一覧です: 価値ある一戦:

« まりーん | トップページ | ハシゴ »