ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« ぴったんこ | トップページ | さよなら わんたろう »

2010年12月 7日 (火)

どうも。
年末の実感がまったく湧かない男・にゃん太郎です。

さて。
表題をご覧になると、邦楽好きの方は思い浮かべる曲があるのではないでしょうか?

はい。
ちなみに昭和40年代生まれのワタシは

♪ いつも一緒に~ い~たかぁたぁ~ ♪

の、プリンセスプリンセンスさんの「M」を思い出すわけですが

昭和50年代生まれの方は

♪ マァリア~ なんちゃら~ なんちゃら~ (もはや歌詞がわかりません)♪

の、浜崎あゆみさんの「M」を思い出されるのではないかと。

軽~い隔世の感がありますね…。

で、まあ。
この流れだと今日は音楽の話になるのかと思われるかもしれませんが、
そうではありません。

話は少し遡りますが。
10月に「千葉国体を観に行った」という内容の記事を書きました。

中学から高校にかけて陸上部で中・長距離を走っていたワタシ。

国体の時には福島千里さんの走りはもちろん、すべての競技を肌で感じられたことに
大変感激し、そして大いに刺激を受けました。

で、その後。
国体の感動を反芻するために、20年以上の時を経て久々に陸上競技の専門誌を購入。

何日かかけて隅から隅まで目を通したことで、すっかり血が騒ぎ出し…。

なんと、再び「走る」ことを決意。

と、言うか。
「走りたくなった」という方が、正しい表現でしょうか。

そこで。
まずは格好からということで、10月の中旬にジョギング用の靴を始め、ジャージと
ウインドブレーカーを購入。

〆て三万円強。

かなりの出費に目が飛び出そうでしたが、ワタシが現役だった頃と比べてジャージや
ウインドブレーカーが信じられないほど軽くなっていることに、それ以上に驚愕。

身につけてみると、軽いのはもちろん、その着心地の良さも素晴らしい!

そんな「高級ウエア」を身にまとった自分を鏡に写して見てみると、
それはもう「アスリート」の姿。

見た目だけなら、ロンドン五輪を狙えそうな感じです。

が、もちろん。

中 身 は た だ の オ ッ サ ン 。

かろうじてメタボリックシンドロームは免れているものの、運動らしい運動はもちろん、
人間の基本動作である「歩く」という行為すら日常的にはしていないワタシが、
五輪出場はもちろんのこと「走る」という行為をいきなりできるはずがありません。

その辺りはさすがに心得ていたので、ジョギングシューズの「おニュー式」の日は
普段の散歩コースに繰り出して、メインは歩きで、時折ゆーーーーっくり走って、
キツさを感じたらまた歩く。
を、繰り返しました。(この日は一度に走れる距離は200m程度だったと思います)

この初日。
出発するまでは「すぐに心肺機能が悲鳴をあげるだろう」と思っていたのですが、
実際は最初に悲鳴をあげたのは「足」。

と言っても痛くなるのではなく、前に出ないというか、上がらないというか…。

とにかく思うように動かないのです。

まともに「走る」ことができないことは予想していたものの、まさか「体が動かない」とは
思っていなかったので結構ショックを受けました。

それでも高いお金を出して道具を揃えましたし、せっかく思い立ったのに
すぐに諦めるのは我ながら情けないので、無理の無い範囲での継続を決意。

思うように体が動かないのは絶対的な筋力不足はもちろんですが、そのほかに
足の筋が固くなっていることが原因のように感じたので、その日から風呂上りの
ストレッチを開始しました。

そして「速く走れる」ようになることよりも、まずはある程度体が動くようになり、
「長い時間継続して走れる」ようになることを目標に掲げることにしました。
(しつこいようですが「走る」と言っても早歩きに毛が生えた程度です)

それ以来。
休みの日には長めの時間、出勤の日に早く帰れた時には短めの時間という感じで、
週二回のジョギングを続けていまして。

その甲斐あってか、先月中旬には60分走り続けることができるようになりました。

正直なところ最初は途中でイヤになり泣きそうになったものの、最近はいくらか余裕が
出てきまして、そうなるとチョイと色気も出てくるもので…。

はて?
60分コースは、何キロくらいあるんだろ? 
( ̄ー ̄∂) ポリポリ

というわけで車で測ってみましたら、9kmでした。
(余談ですが、先日の「上志津原ふれあいどおり」はこのジョギング中に見つけました)

9km、60分。

そこそこ本気で,1km約6分半…。

元陸上部としてはつい「速さ」を意識してしまい、正直この現実にはガッカリ。

しかし、とにかく自分に「速くより長く」と言い聞かせ、11月中はゆっくりゆっくり…。

そして。
「ゆっくり」の11月が明けた、今月5日。

60分コースの最後に少しだけペースを上げてみたところ…。

やはり、体の動きはいまひとつ。

しかしですね。
10月初めの「動かなさ」とは少し違ったので…。

本日夕刻。
終業後であまり時間が取れなかったのですが、30分のジョギング。

そしてその、最後400mほどでしょうか?

自分なりの全力疾走。
(短距離的な全力ではなく、長距離的な全力です。あくまで、自分なりの)

なんとか付いてくる足。
大きくなる呼吸。
そして鼻の奥に突き上げる、きな臭さ。

この臭い、感覚、懐かすぃ~!! ( ̄▽ ̄)

いやはや、ホント。
たまらなかったです。

…。

あ、ちょっと、みなさんに、わかりづらいですか…?

う~ん…。

わかりづらかったら、お許しを。

…。

で、ですね。

現役時代はまったく思いませんでした…。
というより、むしろ言われると否定していたのですがね。

やっぱり、陸上競技で中長距離をやる人って、Mっ気あるんでしょうね。

「自分を追い詰める」という意味ではSっ気とも言えますが、ワタシを含めたこの種の
人達はたぶん「追い詰める」ことではなく「追い詰められた状況に耐える」ことに
楽しみや快感を見出している気がします…。

もちろん、その先にある「記録(タイム)の更新」が一番の喜びなのは言うまでも
ありませんが。

そんなことを、今日初めて思ったのでした。

そう、そして。

学生時代に

すき焼きの時、肉とネギ、どれくらいの割合で入れる?

という友達からの質問に、ネギ大好きのワタシは少し大げさに

ネギ100%で!

と答えたのですが。

これは肉が「S」度、ネギが「M」度を表すというジョーク交じりの心理テストだそう
なのですが、当時付き合っていた彼女が同じ質問に

肉100!!

と即答したこともあり、周囲の仲間達が大爆笑したのを覚えています。

あの時は「たかがゲームじゃん」と思ったものですが、この歳になって

まんざらハズレでもないのかな

と思った、今日の夕方なのであいりました。

そんなわけで。

体重は54.4kg前後と変わらないものの、この二ヶ月で体脂肪は3ポイントほど減って
13%強となったワタシ。

これからも無理の無い範囲のジョギングを続けたいと思いますが、最大の問題は
「花粉症の時期に気分が萎えることなく続けられるか」ということでしょうね。

とにかく、マイペースで頑張りまーす。

« ぴったんこ | トップページ | さよなら わんたろう »

コメント

ジョニーさん>
おはようございます!
一般の方の通勤時間帯にヒールを履いて走っているOLさんをよく見かけますが、アレは凄いバランス感覚なのではないでしょうか(笑)?
走る時にはリラックスが基本ですが、競技として走るのではなく楽しみの一つとして走るのでしたら、何も考えず自分が一番楽な姿勢(体勢?)で走るのが一番疲れないのではないでしょうか?
コツコツと走っていれば、自然と体が走りやすい姿勢を見つけ出し、それなりのフォームになってくるはずですよ…。と、自分に言い聞かせてみたりするワタシでした(笑)。

y22さん>
おはようございます!
休みの日は、旧ヨーカドー前→四セントラル前→上○津原SS先信号左折→東関道越えて左折→エ○ソ四街道左折で自宅に戻ります。
適度な運動で、体がプリプリになることを防止しましょう(笑)。

y22さん
走っています。最近は。 ランナーとしてではなく
サラリーマンとして走っています
その つまり にゃん太郎さんのように走っているのではなく
どうしようもなくなって 走るしかなくなった そういう追い詰められたサラリーマンです

うぉ~ 師走だから走るもんだ
ねぇ ニャン太郎さん

ジョギング始めたんですか!素晴らしいです。

ジョニーさんは普段から走っているんでしょうか?…なんかかっこいいですね。
私も見習いたいですけどプリプリを聴いていた頃の様には戻れそうにないです…

すきやきには、えのきをたくさん入れてほしいジョニーです

走るって素晴らしい
今朝 ジョニー走りました。地下鉄から会社まで、勤務時間に間に合うように
できるだけ汗をかかないように、荷物をふらないように、乱れないように
んでもって、地下は空気が悪いので、あまり呼吸しないようにして
でも タイムは必死で確保しながら上司への言い訳を・素早く考える 
並んで走っている若者やOLさんたちを、違和感なく抜かしながら
でも 決して焦ってる様子をみせず、 
間に合ったとき・・・ 自分は言い聞かせました
どんなにラブリーでも 朝 インコと遊んではいけないよ・・と でも明日もきっと

ジョニーのように走ったことのない人間がいきなりこのようにはしると
よくないと思うのですが、走るときって、体重はどこにかけたらいいんでしょうか?
基本的な姿勢とか そういうがあると思うんですけど
姿勢はまっすぐなんでしょうか 
それとも リラックスして走った方がいいでしょうか

皇居を走って思ったんです。結構基本ってあるよな~走るって・・と
それができると、きれいに走れるんだろうなぁと思いましたっけ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/50242524

この記事へのトラックバック一覧です: :

« ぴったんこ | トップページ | さよなら わんたろう »