ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« さよなら わんたろう | トップページ | 今日はまだまだ »

2010年12月11日 (土)

二つの惨劇

どうも。
日々著しく頭髪が抜けている男・にゃん太郎です。

さて。
このところ自分でも「病気じゃないのかな?」と思うほどのボケボケぶりが
続いているワタシ。

仕事で多くの人にご迷惑をお掛けしていまして大変申し訳なく思うと共に、
慎重に作業をしているつもりなのに信じられないポカをする自分に絶望的な気持に
なっています。

そんな折。
今週の私的時間に起きた二つの事件を、今日はご紹介。

まずは月曜のこと。

帰宅後に風呂から上がった19時過ぎ。
普段この時間はニュースを見ているのですが、この日は「ネプリーグ」に大竹しのぶさんが
出演されるということで、その天然ぶりで和ませてもらおうと思いチャンネルを
合わせていました。

夕食の一品であるサラダにドレッシングをかけようと、ワタシはテレビの中ではしゃぐ
大竹さんに目をやりながら、その容器を振り振り。

そのままフタを開けようと手を掛けたのですが、そのとき他の用事を思い出して
一旦その場を離れました。

で。
用事を済ませてサラダの前に戻り、更にドレッシングを振り振り…。

…。

したら、悲劇が。

振った勢いでなんとフタが外れ、ドレッシングが大変な勢いで噴出したのです。

どうやら先ほど容器を振った際、開栓が終わっていた模様。

容器を振った本人はフタが飛ぶなどという予測していないので、「これでもか!」と
力任せに振っています。

故にその飛散量、大変なもの。

えぇ。

   飛 散 で 、 悲 惨 な コ ト に 。

…。

お後がよろしいようで。

…。

飛び散ったドレッシングは床はもちろん、冷蔵庫にカーテン、さらには壁にも飛び散り
その処理に要した時間は15分。

その後の食事に要した時間、10分弱。

…。

どういうこと?

ちなみに食事をしながら考えたのですが、途中で済ませた「他の用事」が何であったか
まったく思い出せませんでした。

続いて水曜のこと。

内勤だったワタシが最低限の仕事を終わらせ、買い物後にマンションに着いたのは
17時10分過ぎ。

一階の集合ポストで郵便を取り出すため、ポストのダイヤルを回そうと右手に持っていた
買い物袋を左手に持ち替えようとしたのですが…。

手元が狂って荷物が床に落下。

そもそも荷物を落とすこと自体自分で信じられないわけですが、悪いコトにこの荷物の
中には「土曜の休みに飲んでやろう」と早々に買ってきたワインのビンが。

ロービーの硬い床にビンを落とすわけですから、もちろん割れますわね。

悪いことは重なるもので、落ちた時の衝撃でビニール製の買い物袋は破け、
辺りは740mlの真っ赤な海に。

割れ方も悪く、ミリ単位の細かいビンの破片が散乱。
しかも現場は集合ポストへの入口で、その通路幅は1m。

この状態では、他の住人の方は誰一人としてポストへ辿り着けません。

現場から数歩の所に管理室がありますが、時は17時過ぎ。
管理人さんはすでに帰ってしまっていますし、そもそもは自分が起こした事故。

当然自分で片付けるしかありません。

しかし。
にゃん太郎、しばしその場にて呆然。

740ml。

飲んでしまえばたいした量ではありませんが、撒き散らされたその量は

たかだか740mlで、こんなに広がるのか…。

と思うほど大きな海にっています。

さて、どうする…?

ええ、わかっています。

どうするもこうするも、割れたビンを回収し、こぼれたワインを拭き取ればいいワケです。

ワケです、が。

現場は一階。

ワタシの部屋は四階。

部屋に行かねば拭き取る雑巾(タオル)が無いワケですが、一時的とはいえ
この状況のまま現場を後にして良いものかどうか?

せめて飛び散ったビンの破片くらい処理すべきではないのか?

そうは言っても、破片を収集する袋の手持ちも無いわけで…。

結局は惨状そのままに、現場に他の荷物を置いておくことで

ほったらかしにしているわけではないですよ~

感を出し、処理用具を部屋に取りに戻りました。

とりあえずスパーの袋3枚と古びたタオル3枚を握り締め、現場に戻るワタシ。

と、案の定。

現場前で佇む初老の男性が、1名。

ア、スミマセン。
ワタシガ ヨゴシテ シマイマシテ、イマ カタヅケマスカラ…。

あ、いや、別に急がないですから。

と言い残し、立ち去る男性。

そこでまた、改めて呆然とするワタシ。

なんでこうなるかなぁ…。 C=(´ヘ`;) ハァ

モウ、ホント、自分がイヤ…。

大きな赤い海、散乱してキラキラと光る破片は美しく、どこか夢心地な感じがしましたが、
辺りに漂う鼻を突くようなアルコール臭がワタシを現実に引き戻しました。

さ、やりますか…。

まずは大きな破片を拾い集め、一つ一つビニール袋へ。

指をきらないように、背中を丸めながら慎重に作業をしていると

どうしたんですかぁ?

と背後から、子供の声が。

振り向くと小学校低学年と思われる子供が三人。
不思議そうな顔をして、ワタシのことを見ています。

オジチャンお酒のビンを落としちゃって、割れちゃったんだよ。

お酒臭くてごめんね。

ガラスが飛び散っていて危ないから、あんまり近くに寄らないでね。

大丈夫ですかぁ?

うん、ありがとう。
自分でやったことだから、自分で片付けないとね…。

子供に言いながら、自分に言い聞かせるワタシ。

黙々と作業を続けるワタシの背中に悲壮感が漂っていたからか、
それともただ単に飽きたのか。

やがて子供たちはどこかに消えていきました。

なんとも言えない孤独感の中でワインを拭き取るも、部屋から持って来た三枚の
タオルではまるで足りず、再びタオルを取りに部屋へ。

追加のタオル二枚で見た目はキレイになったものの、海から変わった陸地を歩くと
ヌシヌシという音が。

どうやら床がベタついているようです。

で、止む無く。
更にもう一度部屋に戻り、濡れ雑巾を。

臭いは残っているものの、なんとかベタつきは取れたよう。

とりあえず最低限の処理は終えたかと。

肩を落として部屋に戻ると、事故発生から30分以上が経過していました。

言うまでも無く、もうグッタリ。

…。

と、まあ。
万事こんな感じでしてね。

実を言えば、「他人に迷惑を掛ける」という意味では仕事上でのミスの方が
困るわけです。

最近のワタシは内勤の時に同じミスを何度も繰り返し、そうならないように注意していても
結果は同じ。

そしてその皺寄せが乗務してくれている同僚たちにいくという、最悪のパターン。

真剣に、内勤を辞めさせてもらおうかと悩み中です。

絶望ばかりしていても何も変わらないことはわかっていますが、
こうも続くとついつい後ろ向きになってしまいます…。

あぁ、なんだか暗い終わり方になってしまいましたね。

スミマセン。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

せめて写真くらいは爽やかに

2010110611420000  

 

アクアライン、木更津から川崎へ。

 
「埠頭を渡る風」のイメージ?

« さよなら わんたろう | トップページ | 今日はまだまだ »

コメント

ジョニーさん>
おはようございます!
いや~、もう。ふりふりの時には気をつけますよ。指差呼称で「キャップ、よーし!」ってなもんです。
物を落としやすくなるのも、やはり年齢のせいなのでしょうかね?
ワタシもポロポロとよく落とします。体が変わっていく年齢なのかもしれません。
年相応に、頑張らねば…(笑)。

ふじのはなさん>
おはようございます!
お元気そうで何よりです!
いやいや、メモが見つからないくらいならいいじゃないですか。ワタシなんぞ、メモに書いたことを忘れていますからね。
後からそれを見つけて「はて?これはなんの暗号だ?」みたいな感じです(笑)。
ゆきさんのライヴ、今年は本当に残念でした。来年は無理をしてでも一度くらいは行きたいと思っています。
色々なことを、頑張らねばいけませんね(笑)!

にゃん太郎さん、おはようございます!

久しぶりのコメントとなってしまいましf^_^;。なんとか無事(?)な毎日を過ごしております。
ゆきさんライブ、来年こそ参加出来るといいですね♪


ドレッシング瓶、ワイン瓶と瓶繋がり?(←決して茶化しているのではありませんょ〜f^_^;)で大変な”惨事”となってしまいましたネ。


私の場合は外出の時に「あっ 忘れ物〜」と戻り、持っていたものを横に置いて、それを持たずにまた家を出て、また戻る… みたいな ことが多々あります。
必要なものをあらかじめメモに書いたのに その肝心なメモが見つからない… 。
とか。


お互いまだまだ頑張りましょう(笑)。


写真はまるで、CDのジャケットのようで、誰の歌が似合うかなぁと考えていたジョニーです

にゃんさんの状況が他人事ではありませんよね

最近自分の周りでは、握力がなくなってる?という話題がもちきりです
紙コップに入っているコーヒーを飲もうとして、手から滑る
というのがよくあることのようで・・・・ 握力というのか ? 紙コップという柔らかいものの扱いに、手の感覚が微妙な力加減 匙加減を調整しずらくなっているのか なんなのか・・・

食べてる最中に、唐突に箸を落としたり

でも・・・にゃん太郎さんの・・・ すいません
笑ってしまいました
どっちも・・・
まるでマンガじゃありませんか~ 席で声あげて笑ってました
いや~もう 慰めるところなんでしょうけれど
面白かったです
また やってください
サラダのドレッシングをふりふり・・で 
いまでも 噴き出してしまいます
楽しみにしていま~す

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/50250835

この記事へのトラックバック一覧です: 二つの惨劇:

« さよなら わんたろう | トップページ | 今日はまだまだ »