ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 二つの惨劇 | トップページ | 2010年を振り返る »

2010年12月15日 (水)

今日はまだまだ

今日はまだまだ
どうも。
準備した年賀状は手付かずの男・にゃん太郎です。

ただいま15時51分。

だいぶ陽が傾いてきましたが、ようやくさくら市に着いたばかりです。

積み場川崎の空とはまるで違う色。

空はやはり、こうでないといけません。

この空を見ると。
都会育ちの子と、田舎育ちの子。

同じ事象に対して感じか多や考え方、やはり違ってくるだろうと感じますね…。

« 二つの惨劇 | トップページ | 2010年を振り返る »

コメント

ジョニーさん>
こんにちは!
毎度長らく放置で、申し訳ありません…。
ワタシ、広い空にホットするたびに思うのですが、都会育ちの都会暮らしの人は、都会の空の方が落ち着くのでしょうかね…?

y22さん>
こんにちは!
東京の空が改善されたのは、なんだかんだ言っても石原都知事のお陰ですよね…。
そのために苦しんでいる運送会社もあるわけですが、それは仕方ないかと(笑)。
そちらの海に漂着するゴミは、島とはまったく関係ないところから流れて来た物ばかりなのでしょうね。
地球は一つ。世界規模で真剣に環境問題を考えなければいけませんよね。
…などとまじめなことを言ってみたり…(笑)。

東京の空もだいぶ改善されたように思いますけどにゃん氏の写真とはやっぱり違いますね。
私の住んでいるところの海は世界一綺麗ですけど残念な事にゴミが目立ちます。
今の子供達、未来の子供達のためにも良い環境を築かないといけませんよね。

それ すごくわかります
四国の友人が写真を送ってくれますが、圧倒的に迫力が違います
あるいていると当たり前に海があり、やしが生えている
どど~んと 自然まるごとが、写真の中に入っています
その空気を感じます
その写真をみていると、自分の撮影した東京の空気なんて、いくらおしゃれにしても
なんだか もう 作られた感じがするんです
なので、ときどき送ってもらいます
自分の根っこがパワーをもらっていくような あたたかさが 胸に宿ります
写真にも 人をパワフルにする力あがるんですよね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/50308316

この記事へのトラックバック一覧です: 今日はまだまだ:

« 二つの惨劇 | トップページ | 2010年を振り返る »