ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 真剣に考えて下さい | トップページ | 動きませんな。 »

2011年3月17日 (木)

なんとかできないものなのか…

計画停電のグループ再編で、我が四街道市は停電対象地域から除外されたようで
継続的に電気が供給されるようです。

大変ありがたいことではあるのですが、なんとなく後ろめたい気持ちです。

そんなワタシの気持ちとは裏腹に、隣りのパチンコ屋さんは通常通り営業中。

従業員さんの生活もあるワケですから頭ごなしに非難はできませんが、家電量販店に
陳列されているTV等の電源が切られているというこのご時勢に、大量の電気を
消費するパチンコ屋さんが営業しているのというのは、パチンコ好きのワタシも複雑な
心境です。

さて、本題。

「仙台の製油所が被災した」という話を聞いたり、被災地の惨状をテレビで目にした
地震発生間も無い頃

輸送経路が確保されたら、緊急車両扱いで我々が燃料を運ぶようになるな

と思ったのですが、それは現実となっていないだけでなく、お伺いさえも来ていません。

関東地方で「ガソリンパニック」が発生していることが原因なのかと思っていたのですが、
これはまったく関係のないことだということが発覚。

新聞によれば。

現行の災害対策法では、県をまたぐ広域災害の場合は国が司令塔となって
事業者に指示し、強制措置を発動する法体系になっていない。
現状はガソリンなどを優先的に被災地へ送ることも、業者の判断に任せられて
いるという。 (3/17産経新聞朝刊 「主張」より)

とのこと。

法治国家において「法」は絶対であるわけですが、その「法」のあまりのお粗末さに
甚だガッカリしました。

と同時に「業者の判断」が下されないことにもガッカリ。

これ以上突っ込んだ意見を述べるのは控えますが、避難所で寒さを訴える方々の
声を聞くたびに暗澹たる気持になります…。

« 真剣に考えて下さい | トップページ | 動きませんな。 »

コメント

y22さん>
おはようございます!
ようやく塩釜にタンカーが着いたりし始めたようですね。ホント、対応遅すぎです…。
テレビでは放送されませんが、千葉県内もかなりの被害が出ており、飯岡辺りの津波被害はかなり深刻です。浦安・幕張近辺は液状化で噴出した泥がまだそのままのようですし、ガスや下水道がマヒし、トイレが使えない状態のようです。車ですぐの場所の状況を「ようです」としか伝えられない現実が、報道の仕方の問題点を浮き彫りにしているとも言えますね…。

数日前から私もお手伝いに行くべきかとも考えていたのですが、今日漸く西日本などから被災地へ燃料を大量輸送する事が決まったようですね。対応遅…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/51142372

この記事へのトラックバック一覧です: なんとかできないものなのか…:

« 真剣に考えて下さい | トップページ | 動きませんな。 »