ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 結果オーライ | トップページ | そういう時期ですね »

2011年5月31日 (火)

ある意味で「スペシャル」

どうも。
本日もまた興奮冷めやらぬ男・にゃん太郎です。

行って来ました~。
三度目の、レ・ミゼラブル

今日の舞台については、カーテンコールから語らなければなりません。

初めはいつもどおりのカーテンコールでしたが、本日のマダム・テナルディエであった
森公美子さんが、途中話し始めました。

はて?
平日の昼間だというのに、何事?

と思ったのですが。

森さん) 本日はご来場、誠にありがとうございます…。

明らかに涙声。

森) あ、泣きそうだ…。

森) 今日は二階席に…、福島から都内に避難されている…、120名の方々が…。

森) お見えになっています…(落涙)。

劇場に、割れんばかりの拍手。

もちろん、被災者の皆さんへの激励の。

以降、宮城県出身の森さんが切々と思いを語り、そして別所ジャンも。

そしてその後また、「民衆の歌」に乗ったカーテンコールが再開。

と、その時。

二階席上手から。

ありがとーーーーーーーーーーーーーうっ!!!!

という歓声が。

もちろん、福島県の方の叫び。

なんかですね。

この声を聞いた時グッときちゃいまして、危うく涙がこぼれそうになりました。

この場面に立ち会えただけで今日は満足です、ワタシ。

被災者の方への同情とか。

招待した主催者側の配慮への感動とか。

そういう単純なものではなく。

素直に

人と人とは繋がってるんだな

と、思いました。

震災以来、ワタシがしたことと言えば一握りの義援金を納めたことくらいですが、
今日あの場所で、期せずして福島県の皆さんと一緒に舞台の感動を味わい、
共に時間を過ごせたことも、結果として一つの「ワタシにできること」だったのでは
ないかとも思いました。

…。

えー、さて。

では本編の話を。

本日は二階席F列33番で観劇。

ええ。

   「 お 一 人 様 」 で す が 、 何 か ?

三度目ともなりますと要領を得てきまして、今日は高いところからステージの上を
隈なく眺めさせてもらいました。

なんといっても25年間各国で演じられてきたこの演出は今回で最後。
存分に目に焼き付けておかなくては(個人的には「パリ」のセットが好き)。

そんなわけで、どちらかというと今日は「歌(曲)よりも芝居」だったのですが。

それでも印象に残った「歌」が、エポニーヌの笹本玲奈さんとコゼットの折井理子さん。

まず、エポニーヌ。
今まで観たのは知念里奈さんと島田歌穂さん。
CDで聞き馴染んでいるのは新妻聖子さん。

皆さんそれぞれ「純粋で一途な」エポニーヌを見事に歌い上げていらっしゃいます。
(島田さんはそういったものを超越していますが)

今日の笹本玲奈さんは、それとは少し違う感じ。
もちろん「純粋で一途」なのですが、先のお三方には無いドスが効いている感じ。
落ちぶれた生活、届かない想い。
「こんなはずじゃなかった」という「やさぐれ感」が強めに出ていました。

良い意味でエポニーヌの「陰」が表現されていて

あ、これも有りだな。

と思いました。

そしてコゼットの折井さん。
とにかく、高音を一発でスカーッと上がり切ってくれることが実に気持ち良かったです。

あと、番外編として森公美子さん。

ワタシの中では、マダム・テナルディエは森さんの右に出る方はいないですね(笑)。
ご存知のように歌は文句なし。
細かい演技も実に秀逸で、ことあるごとに客席から笑いが起きていました。

ただあまりにもインパクトが強く、細かい部分でも笑いを取るため主役級を喰ってしまう
感があり、好みは分かれるかもしれませんね。

とまあ、こんな感じですか。

本当はまだまだ何度でも観たいですが、もはやチケットが手に入りませんので無理。
そもそも、経済的にも無理ですね…。

あ。
そうそう、最後に。

ガブローシュが命を落とすシーン。

ワタシはやはり二年前に観た「チビ犬でも…」のバージョンの方が好きだなぁ。

では、おしまい。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

観劇前に、浜松町にある芝離宮恩賜庭園に行って来ました。

Img_5434  

 

 
曲がってますね…。

 

 

 

Img_5440  

 

 
これも?

 

 

 

Img_5437  

 

 
亀!

« 結果オーライ | トップページ | そういう時期ですね »

コメント

ジョニーさん>
おはようございます!
歯医者を終えた男・にゃん太郎です(--;)
行かれるんですね~。いや、もう行かれたかもしれませんね~。
この日帰宅してからたまたま母と電話をしたら「四季のミュージカルを見てみたい」とせがまれました。次の観劇はライオンキングが濃厚ですが、お金を貯めてからになりそうです…。

森クミさんは存在感がありますよね

自分もいく予定です~たしか森クミさんの日だったと思います

ありがとう~なんて おいらなんざ なんも力に慣れてないと思うだに

~う~  ぐっときます

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/51819313

この記事へのトラックバック一覧です: ある意味で「スペシャル」:

« 結果オーライ | トップページ | そういう時期ですね »