ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月29日 (木)

なでしこリーグ観戦 ①

どうも。
昨日またしても高校野球観戦に行った男・にゃん太郎です。

さて。
かなーり機を逸しましたが、今さらながら先日観に行きましたサッカー観戦記を。

それに先立ちましては、まずはお詫びと訂正を。

前記事の中で書きました「ジェフユナイテッド千葉」。

正しくは「ジェフユナイテッド市原・千葉レディース」でありました。

また「INAK神戸レオッサ」は「INAC神戸レオッサ」であります。

申し訳ございませんでした。

本文も訂正させて頂きました。

ああ、お恥ずかしい…。

では。
そのなでしこリーグ観戦を当日の流れに沿いながら振り返ります。

この日は朝8時45分から千葉県総合スポーツセンターにて高校野球を観戦。

予定ではこの試合が終わってからフクダ電子アリーナ(以下フクアリ)へ移動すると

13時キックオフのサッカー観戦にちょうど良い時間となるはずだったのですが…。

Img_0167  

 

 
 
という結果で

 

 

 

あっという間に野球が終了。

どうやって時間を潰そうかと考えたのですが、前売りチケットを持っていませんでしたし
会場そのものはもちろんサッカー観戦も初めてのワタシは、とりあえず現場に移動して
様子を見ることにしました。

で。
サッカー場の最寄り駅である蘇我駅に降り立ったのがたしか10時40分くらいだったと
思うのですが、すでにゾロゾロと人の波が。
ワタシもその波に身を委ね、10分ほどでサッカー場に到着しました。

するともう、いくつかの長い行列が。

しかし何せ、ワタシにとってはすべてが初めてのこと。

その行列が何の行列なのか?
行列の先頭はどこなのか?
そして最後尾はどこなのか?

はてさて、まるでわかりません。

仕方ないので。
とりあえずは目の前にあった二種類の行列に添って歩いてみることに。

その結果。
どうやらこの行列は、各ゲートごとの入場待ちのモノだと判明。

前売り券をもっていないワタシはこの行列に並ぶ前に入場券を手にしなければならない
わけでして、

はて?
当日券売り場の行列はどこかいな?

売り場への行列をを探すべく、行く先々に立つ案内係♀達(サブあるいはU-18の選手?)に
「こんにちは」と声をかけてもらう度に「こんにちは」と返しつつスタジアムの周りを
ウロウロするも、なかなか見つからず…。
(案内係♀達に訊けば済むのですが、こういう時に意地になる性格のワタシ)

結局、最初に敷地内に入った場所から見えた閑散とした案内所にて尋ねることに…。

と。
なんとそこが、チケット売り場。

ほとんどの皆さんが前売り券をお持ちだったようで、当日券を求める行列はなかったのです。

こうしてようやくチケットを手にしたワタシが入場のための行列の最後尾に並んだのが
11時頃。

ここから入場開始までの約30分。

ただでさえ「行列に並ぶ」のが大嫌いなワタシにとって、この時間を一人で過ごすのは
本当に苦痛なのですが、この日は少し違いました。

入場前のチケットチェックがあったり取材に訪れた各TV局が行列の撮影に来たりと
結構忙しかっただけでなく、並んでいる人達の会話に耳を傾けることが初サッカー観戦・
サッカー素人のワタシにはなによりも楽しかったです。

その会話の中で特に印象的だったのが、とある「ジェフサポーター」の方達の会話。

要約しますと。

A) なんか、男子の試合よりもお客さん多い感じがするね。

B) ほんと。これは気合入れて応援しないと。

A) そうだね。
   とにかく盛り上げて、初めての人達に「また来よう」と思ってもらわないとね。

ワタシ、単純な人間なもので。
この会話を聞いて、ちょっと感動してしまいました。

チームのことだけでなく、女子サッカー界全体のことを考えているんだろうなぁ。

と。

そうこうしているうちに列が動き出しまして、荷物検査を受けてゲートを通過。

いよいよ人生初のサッカースタジアムへ!

おぉ!?

スタンドから見たその景色は、結構驚きでした。

①想像していたよりもだいぶ狭かった。
  中学・高校と陸上部だったワタシ。
  いま思えば潜在的に陸上競技場と比較してしまったのでしょう。
  調べてみたところ、サッカーのピッチは105m×68mだそう。
  陸上競技場ではこのピッチの外側が最低でも8レーンのコースでぐるりと囲まれ、
  さらにメインスタンド前に跳躍競技の砂場、バックストレートスタンド前には棒高跳びの
  ピットなどもあるのでサッカー場よりもだいぶ大きいワケですね。

②スタジアム全体が案外丸い
  陸上競技場は長方形のイメージですが、サッカー場は(少なくともフクアリは)
  長方形と言うよりも楕円形の感じがしました。

③客席からピッチまでがかなり近い
  ピッチまでが近いということは、当然ながら選手に近いということ。
  これは大いなる魅力でした。
  大げさに言うと、最前列に座れば選手に手が届きそうな感じがするくらいです。
  (ただしゴール裏の場合はやや遠めになります)

しばらく場内を見渡し、そんな雰囲気を楽しんだ後、

まあ、まずあれだ。
腹ごしらえ。

ということで、「並盛り600円」という今時信じられない値段の牛丼を購入。
手近な席に座って超高級牛丼を頬張りつつ、どの辺りに座るかを考えました。
(当日は全席自由席でした)

う~ん、どうするかなぁ。

( ̄~; ̄)むしゃむしゃ ←牛丼をほおばる

せっかくだから、応援団の傍に座ってみようかなぁ

⊂(・_・ )ぐびぐび ←ビールを飲む

となると、ゴール裏か。
千葉県民としては、ジェフ側だな。

ぐびぐびぐびぐびぐびー (*~ρ~)ゞプハー  ←移動中こぼすといけないのでビールを飲み干す

ちなみに。
サッカーの場合の「自陣」は、前半戦に自分の(応援する)チームのゴールキーパーが
居る側。
ホームゲームの場合、サポーターは前半にキーパーやディフェンダーの背中を近くで
見ながら応援することになり、後半は攻めてくるフォワードやミッドフィルダーの選手たちの

顔を近くに見ながらの応援となります。

てなわけでして。
ピッチ上ではチビッ子サッカー教室のようなものが開かれている頃に、お目当ての辺りに

向って移動を始めたのですがね。

陸上競技場でいう第3コーナー辺りを歩いていると、選手の入場口の辺りをたくさんの人が

スタンドから身を乗り出すようにして覗き込んでいるのです。

はて、何かいな?

と思って野次馬根性で近づくと

あ、海堀だ。

とか

川澄さん可愛いなぁ

などという声が聞こえてきました。

そう。

間もなく迎える練習時間に備えて、INAC神戸レオネッサの選手がそこに集結していたのです。

ご存知の方も多いように「INAC神戸レオネッサ」と言えば女子ワールドカップで活躍した
沢選手・川澄選手・大野選手・近賀選手・海堀選手、更には五輪予選で得点を決めた
田中選手が在籍しており、ミーハー心一杯のワタシとしては、これはもう出てくる瞬間を
見逃すわけにはいかないとその場に留まりました。

で、結局。
入場から練習まで神戸サイドで見学したのですがね。

みんなちっちゃくて、普通の女の子でした(笑)。

サッカーのユニフォームは体の線が出づらいこともあるのでしょうが、体格はみなさん
「いくらかガッチリしている」程度。

沢選手などはむしろ華奢な感じで、海堀選手に至っては世界の競合からゴールを
守り続けたことが信じられない細さでした。

練習が終わると選手の皆さんは、一旦ピッチ上から退却。

それと同時にワタシはまた席の移動を始め、ジェフサポーター側へ。

ゴールと右コーナーの中間ほどの中断に陣取り、あとはキックオフを待つばかりとなりました。

…。

ということで、次回へ続きます。

2011年9月23日 (金)

はしご

はしご

どうも。
秋の休日を満喫中の男・にゃん太郎です。

さて。
ただいま12時41分。

千葉県総合スポーツセンターにて8時45分より行われました高校野球秋の県予選・習志野×検見川を観戦してから蘇我に移動。

お一人様にて、フクダ電子アリーナに出没中です。

今日はこの後、なでしこリーグ。
ジェフユナイテッド千葉×INAK神戸レオッサ
ジェフユナイテッド市原・千葉レディース×INAC神戸レオネッサ、13時キックオフです!

野球からサッカーへのハシゴです。

当方、プロアマを問わず、生のサッカー観戦は始めて。
故に、意味も無く少々緊張中。(-_-;)

というわけで、気が向いたら後日観戦の感想を書きまーす。

…。

それにしても、年々、いや日に日に一人上手になっていく感じで
我ながら怖いっす…。

2011年9月21日 (水)

真っ暗

真っ暗

どうも。
ただいま19時06分。

10分ほど前から、我が家付近は停電中。

駅前通りを挟んだ逆側は通電している模様です。

世間は食事時。
さぞ大変でしょう。

サッカー始まるまでに、復旧するかしら…?

2011年9月18日 (日)

夏の終わりの蔵出し

どうも。
今日・明日と久々に連休の男・にゃん太郎です。

さて。
まだまだ暑い日が続いていますが、いよいよいよいよ夏もお終い。

そんな今日、何枚か夏空の写真をば。

では。

まずは夜明け。

Img_0028  

 

 

 

 

 

 

Img_0081  

 

 

 

 

 

 

Img_0162  

 

 

 

 

 

 

Img_0094  

 

 

 

 

 

 

続いて日中。

Img_0029  

 

 

 

 

 

 

Img_0051  

 

 

 

 

 

 

Img_0095  

 

 

 

 

 

 

Img_0147  

 

 

 

 

 

 

Img_0075  

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて夕方と夜。

Img_0151  

 

 

 

 

 

 

Img_0160  

 

 

 

 

 

 

最後に秋の香り。

Img_0148  

 

 

 

 

  

 

以上であります。

なか、しばらくこのページ重たくなりそうな予感がしますね…。

2011年9月12日 (月)

ドラクエ職業診断

どうも。
「戦士」だった男・にゃん太郎です。

自分の職業が気になる方は、こちらで試してみて下さいね。

自分では「戦士」が一番向いていない気がするんですが…。

さて。
ドラゴンクエストシリーズ。

我々ファミコン世代、特に男子は一度は「ドラクエ」を体験した方がほとんどではないかと
思うのですが、皆さんのお気に入りは何作目でしょうか?

ワタシは断然「Ⅲ」。

ガイアの剣を火口に投げ入れると火山が噴火して道ができる場面や、呪われた海峡で
船が引き戻される展開。

そしてなにより下の世界が「Ⅰ」であるというあの衝撃(笑)!

いや~、思い出しただけでワクワクしますね。

我が家には「Wii」がないので明後日発売のソフトは楽しめませんが、

これを機に、買っちゃおうかな…。

と、思ってしまったりします。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Img_0158  

 

 
今宵の中秋の名月

2011年9月11日 (日)

OB総会

どうも。
今日から7日連続で事務所に缶詰の男・にゃん太郎です。

さて、昨日は。
年に一度の恒例行事となりました、学生時代のサークルのOB・OG総会でした。

昨年までは飯田橋のホテルで開催されていましたが、今年からは母校の交友会館が
会場となりまして、いざ市ヶ谷へ。

昨年は幹事期として良い意味で「仕事感覚で」出席(とはいえ撮った写真をロスト)、
一昨年は幹事期前の勉強を兼ねて緊張しつつの出席(とはいえ二次会で轟沈)。

そんな流れを辿り、今年こそはお気楽に参加できる状況となりイソイソと出かけました。

総会受付開始は11時半からだったのですが、3時半に起きて一走りしたワタシは
11時に市ヶ谷駅に到着。
予算の都合上懇親会での食事量は期待できないため、駅前で牛丼を食して万全の体制を
整えて11時20分には会場に乗り込むとすでに受付が開始されていました。

受付係りの後輩女子から

チョト遅いんじゃないの~(注 遅いんじゃない「ですか」ではない)

と鼻声でお叱りを受けました。

はて?
受付は11時半からだったのでは?
それより更に10分早く来ているのだから、遅くはあるまいに。

と不思議に思いながら、会費の6000円をお支払い。

そんなワタシの姿を受付真後ろの喫煙室から見ていた女性の先輩に中に入るよう
手招きをされ、タバコを吸うわけでもないのにとりあえず入室するワタシ。

半マジックミラーのようになっているこのスペース。
中にいた後輩も含めた三人で続々と受付にやって来る人達を観察しつつ、
好き勝手にヤジを飛ばしながら時間を潰す。

なんといっても、今年からは役目無しのお気楽な立場ですから。

そうそう、ご説明が遅れましたが。
このOB・OG総会は、会の活動や決算報告などが行われる「総会」とその後の「懇親会」の
二部構成となっておりましてね。

実はワタシ、今まで「総会」の方には参加したことがなかったのです。

で、まあ。
今年は真面目に活動(?)に参加しようと思いまして。

ちゃんと総会にも参加して、偉そうに意見なんぞも述べたりしてみました。

この総会は一時間の予定だったのですが、予想以上の延び延びとなりまして。
それに伴い、必然的に懇親会の時間が圧縮されることとなりまして幹事期の皆さんは
さぞや大変だったことだと思います。

その懇親会。

今年はハメを外さない程度に楽しく飲んじゃお~(=´∇`=)

と思っていたのですがね。

乾杯が近づいた頃に司会を勤める後輩を見ますと、ワタシに向って必死に何かを
アピールしているようなのですよ。

はて?
なんぞや?

彼の口元を見ると、どうやら「カメラ」「カメラ」と言っているようなのです。

ん?
オレが?

いや、しかし、今年幹事期じゃないしな、オレ…。

あ。
オレじゃなくて、オレのそばに彼の同期が?

と思い辺りを見渡すも、それらしき人影は無し。

ん?

…んー?(ー.ー")

……。

まさか。( ̄-  ̄ ;)

…。

カメラマン。

…。

…オレ?( ̄~ ̄;)

………。

……ナノデショウカ??(一。一;;)

自分のことを指差して恐る恐る司会の彼を見ると、激しく首を縦に振っているでは
あーりませんか!

マ。

マ。

マジッスカーーーー!! (O_O)カチカチ←石化現象

以下、ワタシの心の叫び。

そりゃアンタ、日頃のメールのやり取りの中で

君にはカメラを頼む(注 「お願いします」ではない)

と何度か言われたけど、いつも最後は「(笑)」で締めくくられてたから、昨年写真の
吸い上げに失敗して全てを水泡に帰したオレへの愛のある嫌味だと思ってたぞ。

そんな事をいま急に言われても心の準備ってモノがあるし、会場のどの辺りが
明るいのかとか、どれくらいの距離ならフラッシュが届くかとか、そんなの全然確認して
ないし。

そもそもカメラ持って来てるけど、新しくしたばかりで使い方を全然把握してないし…。

…。

つか。

カメラ モッテキテテ ヨカッタ…。

と言うことで、慌ててカメラを取りにクロークに戻ったわけですが、ここで最初の受付での

チョト遅いんじゃないの~

を思い出したワタシ。

彼女の真意はわかりませんが、カメラ担当であったならワタシが現れた時間は「遅い」に

違いありません(後で企画書を見せてもらったらカメラ担当でワタシの名前が入っていました)。

受付に来られる先輩方、会場、幹事期や手伝いメンバーの集合写真など撮るべき
場面はいくらでもあったでしょうから。

しかしそれはもう、今となってはどうにもなりません。

なんとか乾杯の音頭くらいは撮らねば…!

と慌てて会場に戻る…

かんぱーーーい!

Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン

時すでに遅し。

その後も会場内をウロウロするも何をどう撮って良いものやら。

枚数はソコソコ撮りましたが、良い写真はゼロ。

と言いますか、何を撮りたいのかがまったくわからない写真ばかり。

それでも集合写真は「記念」にはなるかと…。

そんなこんなで、懇親会ではほとんど飲まず歌わずのワタシ。

しかし昨日はこれくらいでちょうど良かったのです。

なぜなら翌日となる今日はお仕事。

内勤とはいえ二時起き。
仕事での運転はありませんが通勤は車ですし、乗務してくれる同僚たちを酒臭さを
漂わせながら送り出すわけにはいきませんからね。

懇親会後の二次会は16時過ぎから。

今日仕事ということもあり、今年ばかりは参加せずに帰宅しようと思っていたのですが、
やはり古い仲間と会うと別れが惜しくなりまして結局参加。

適度にお酒を飲んだ後は烏龍茶に切り替えまして、我ながら今年は見事にセーブの
効いた、信じられないような飲みっぷりでした(笑)。

そんなこんなで。

昨日お世話になりました皆様、本当にありがとうございました。

毎回のことですが、この会に参加するとワタシを取り巻いている方々の素晴らしさを
感じさせられます。

また尊敬できる方々に巡り合えた有り難さと、その奇跡をに喜びを感じます。

今年はある意味不完全燃焼でありましたが、これくらいの燃焼率でちょうど良かったと
思っています。

来年からもこの燃焼率を保ちながら参加させて頂きたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願いします。

最後に、知っている人にしか顔がわかりそうもない集合写真をば。 

これくらいなら、差し支えないでしょう?

Img_0120  

 

 
一番楽しそうな(?)雰囲気のものを。 

 

 

2011年9月 5日 (月)

まだまだ夏

まだまだ夏

携帯カメラですが、いよっ。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »