ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« はしご | トップページ | なでしこリーグ観戦記 ② »

2011年9月29日 (木)

なでしこリーグ観戦 ①

どうも。
昨日またしても高校野球観戦に行った男・にゃん太郎です。

さて。
かなーり機を逸しましたが、今さらながら先日観に行きましたサッカー観戦記を。

それに先立ちましては、まずはお詫びと訂正を。

前記事の中で書きました「ジェフユナイテッド千葉」。

正しくは「ジェフユナイテッド市原・千葉レディース」でありました。

また「INAK神戸レオッサ」は「INAC神戸レオッサ」であります。

申し訳ございませんでした。

本文も訂正させて頂きました。

ああ、お恥ずかしい…。

では。
そのなでしこリーグ観戦を当日の流れに沿いながら振り返ります。

この日は朝8時45分から千葉県総合スポーツセンターにて高校野球を観戦。

予定ではこの試合が終わってからフクダ電子アリーナ(以下フクアリ)へ移動すると

13時キックオフのサッカー観戦にちょうど良い時間となるはずだったのですが…。

Img_0167  

 

 
 
という結果で

 

 

 

あっという間に野球が終了。

どうやって時間を潰そうかと考えたのですが、前売りチケットを持っていませんでしたし
会場そのものはもちろんサッカー観戦も初めてのワタシは、とりあえず現場に移動して
様子を見ることにしました。

で。
サッカー場の最寄り駅である蘇我駅に降り立ったのがたしか10時40分くらいだったと
思うのですが、すでにゾロゾロと人の波が。
ワタシもその波に身を委ね、10分ほどでサッカー場に到着しました。

するともう、いくつかの長い行列が。

しかし何せ、ワタシにとってはすべてが初めてのこと。

その行列が何の行列なのか?
行列の先頭はどこなのか?
そして最後尾はどこなのか?

はてさて、まるでわかりません。

仕方ないので。
とりあえずは目の前にあった二種類の行列に添って歩いてみることに。

その結果。
どうやらこの行列は、各ゲートごとの入場待ちのモノだと判明。

前売り券をもっていないワタシはこの行列に並ぶ前に入場券を手にしなければならない
わけでして、

はて?
当日券売り場の行列はどこかいな?

売り場への行列をを探すべく、行く先々に立つ案内係♀達(サブあるいはU-18の選手?)に
「こんにちは」と声をかけてもらう度に「こんにちは」と返しつつスタジアムの周りを
ウロウロするも、なかなか見つからず…。
(案内係♀達に訊けば済むのですが、こういう時に意地になる性格のワタシ)

結局、最初に敷地内に入った場所から見えた閑散とした案内所にて尋ねることに…。

と。
なんとそこが、チケット売り場。

ほとんどの皆さんが前売り券をお持ちだったようで、当日券を求める行列はなかったのです。

こうしてようやくチケットを手にしたワタシが入場のための行列の最後尾に並んだのが
11時頃。

ここから入場開始までの約30分。

ただでさえ「行列に並ぶ」のが大嫌いなワタシにとって、この時間を一人で過ごすのは
本当に苦痛なのですが、この日は少し違いました。

入場前のチケットチェックがあったり取材に訪れた各TV局が行列の撮影に来たりと
結構忙しかっただけでなく、並んでいる人達の会話に耳を傾けることが初サッカー観戦・
サッカー素人のワタシにはなによりも楽しかったです。

その会話の中で特に印象的だったのが、とある「ジェフサポーター」の方達の会話。

要約しますと。

A) なんか、男子の試合よりもお客さん多い感じがするね。

B) ほんと。これは気合入れて応援しないと。

A) そうだね。
   とにかく盛り上げて、初めての人達に「また来よう」と思ってもらわないとね。

ワタシ、単純な人間なもので。
この会話を聞いて、ちょっと感動してしまいました。

チームのことだけでなく、女子サッカー界全体のことを考えているんだろうなぁ。

と。

そうこうしているうちに列が動き出しまして、荷物検査を受けてゲートを通過。

いよいよ人生初のサッカースタジアムへ!

おぉ!?

スタンドから見たその景色は、結構驚きでした。

①想像していたよりもだいぶ狭かった。
  中学・高校と陸上部だったワタシ。
  いま思えば潜在的に陸上競技場と比較してしまったのでしょう。
  調べてみたところ、サッカーのピッチは105m×68mだそう。
  陸上競技場ではこのピッチの外側が最低でも8レーンのコースでぐるりと囲まれ、
  さらにメインスタンド前に跳躍競技の砂場、バックストレートスタンド前には棒高跳びの
  ピットなどもあるのでサッカー場よりもだいぶ大きいワケですね。

②スタジアム全体が案外丸い
  陸上競技場は長方形のイメージですが、サッカー場は(少なくともフクアリは)
  長方形と言うよりも楕円形の感じがしました。

③客席からピッチまでがかなり近い
  ピッチまでが近いということは、当然ながら選手に近いということ。
  これは大いなる魅力でした。
  大げさに言うと、最前列に座れば選手に手が届きそうな感じがするくらいです。
  (ただしゴール裏の場合はやや遠めになります)

しばらく場内を見渡し、そんな雰囲気を楽しんだ後、

まあ、まずあれだ。
腹ごしらえ。

ということで、「並盛り600円」という今時信じられない値段の牛丼を購入。
手近な席に座って超高級牛丼を頬張りつつ、どの辺りに座るかを考えました。
(当日は全席自由席でした)

う~ん、どうするかなぁ。

( ̄~; ̄)むしゃむしゃ ←牛丼をほおばる

せっかくだから、応援団の傍に座ってみようかなぁ

⊂(・_・ )ぐびぐび ←ビールを飲む

となると、ゴール裏か。
千葉県民としては、ジェフ側だな。

ぐびぐびぐびぐびぐびー (*~ρ~)ゞプハー  ←移動中こぼすといけないのでビールを飲み干す

ちなみに。
サッカーの場合の「自陣」は、前半戦に自分の(応援する)チームのゴールキーパーが
居る側。
ホームゲームの場合、サポーターは前半にキーパーやディフェンダーの背中を近くで
見ながら応援することになり、後半は攻めてくるフォワードやミッドフィルダーの選手たちの

顔を近くに見ながらの応援となります。

てなわけでして。
ピッチ上ではチビッ子サッカー教室のようなものが開かれている頃に、お目当ての辺りに

向って移動を始めたのですがね。

陸上競技場でいう第3コーナー辺りを歩いていると、選手の入場口の辺りをたくさんの人が

スタンドから身を乗り出すようにして覗き込んでいるのです。

はて、何かいな?

と思って野次馬根性で近づくと

あ、海堀だ。

とか

川澄さん可愛いなぁ

などという声が聞こえてきました。

そう。

間もなく迎える練習時間に備えて、INAC神戸レオネッサの選手がそこに集結していたのです。

ご存知の方も多いように「INAC神戸レオネッサ」と言えば女子ワールドカップで活躍した
沢選手・川澄選手・大野選手・近賀選手・海堀選手、更には五輪予選で得点を決めた
田中選手が在籍しており、ミーハー心一杯のワタシとしては、これはもう出てくる瞬間を
見逃すわけにはいかないとその場に留まりました。

で、結局。
入場から練習まで神戸サイドで見学したのですがね。

みんなちっちゃくて、普通の女の子でした(笑)。

サッカーのユニフォームは体の線が出づらいこともあるのでしょうが、体格はみなさん
「いくらかガッチリしている」程度。

沢選手などはむしろ華奢な感じで、海堀選手に至っては世界の競合からゴールを
守り続けたことが信じられない細さでした。

練習が終わると選手の皆さんは、一旦ピッチ上から退却。

それと同時にワタシはまた席の移動を始め、ジェフサポーター側へ。

ゴールと右コーナーの中間ほどの中断に陣取り、あとはキックオフを待つばかりとなりました。

…。

ということで、次回へ続きます。

« はしご | トップページ | なでしこリーグ観戦記 ② »

コメント

たっちさん>
こんばんは!
やはりそちらが気になりましたか(笑)。
相手が各下だったこともあり、犠打・盗塁等やりたい放題。しかも打線も繋がりこんなことになりました。
サポーターといっても男子の試合と違ってこじんまりとしたもので、音の大きさ等、ある意味ではちょうど良かったです。

ヒット9本で12点って・・・。
検見川高校のエラーが二つあるから、それとフォアボール?
ついつい気になりますねhappy01

それにしてもサポーターのすぐ傍で観戦なんて座っていられましたか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/52834337

この記事へのトラックバック一覧です: なでしこリーグ観戦 ①:

« はしご | トップページ | なでしこリーグ観戦記 ② »