ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« フクアリ再び | トップページ | お昼寝タイム? »

2011年11月 8日 (火)

目が、目が~(ムスカ風に)

どうも。
歯の定期健診で女医さんに「頑張ってますね~」と褒められて上機嫌の男・にゃん太郎です(デレデレ)。

さて。
今日は先週土曜日に起きた出来事を。

ワタシはこの日乗務でした。

時は13時前。

天気は曇でしたが乾いた空気の中、成田の運送屋さんに向かうために片側一車線にしては
広めの道路を、ワタシは窓を全開にして走っていました。

と、その時。

ば ぎ ゃ っ ! ! !

というなんともいえない音がし、その次の瞬間、ワタシは粉々に砕けたサイドミラーの破片に
まみれていました。

どうやらすれ違い様に、対向車線のダ○プとミラー同士が接触した模様。

ミラー同士がぶつかる事故はままあることなのですが、このような広い道路で
起きることは稀。

自分でもなぜこんな事故が起きたのかわからず、キツネにつままれたような気持で
車を停めて、まずは車を降りました。

が。
お互いに60km/h近いスピードで走っていたので、相手のダ○プは200m近く先に
停まっており、歩いていくのは一苦労。
かといって、こちらはトレーラーなのでバックして行くのも大変です。

仕方なく100mくらい走って行くと、相手のダ○プがノロノロとバックを始め、
路地にお尻を入れてUターン。

こちらに向ってユルユルと走ってきました。

が。
なんと言っても相手はダ○プ。

来てくれるのは良いけど、オッカナソウなオッサンだったらイヤだなあ

と思っていると、なんとドライバーは女性。

女 性) 大丈夫です?

ワタシ) ええ、そちらは?

女) いや、別に。
    とりあえず、工業団地の道路に入ってもらえます?

ワ) はい。

ということで、ワタシが車を停めた先にあるT字路を曲がり、2台で停車。

で、まあ。
お互いにミラーの損傷だけだったので、保険など使わず実費で交換した方が安上がり。
警察を呼ぶのはやめようかという話になったのですが…。

ワタシこの時に、左目に強い違和感がありまして。

見た目はまったく問題なかったのですが、どうもミラーの破片が目の中に入っているようでした。

どうにもイヤな感触だったのですが、出血があるわけでも無いので救急車を呼ぶのも妙ですし、
かといって医者に行かなくて良い感じでもない。

このままバイバイで、万が一、後になって視力低下したりしたら困るな。
となると、とりあえず事故を起こした証拠を残しておかないとイカンから、やっぱ警察か…。

と考えて、相手に事情を説明すると快く応じてくれました。

そんなわけで110番。

警察が来るまでの間はお互いの連絡先を教えあった後、雑談をしていました。

以下、その内容の一部。

女) 朝早いんです?

ワ) 今朝は三時過ぎに出庫ですね。
   そちらは今日、まだ何回か残ってるんです?

女) ええ、まだ四回。

ワ) 四回!?
   そりゃあなんというか、大変というか、申し訳ないというか…。

女) いや、まあ、仕方ないですね。
   そちらはあと何回?

ワ) あ、ワタシはこれで成田行ってお終い。

女) あ、そうんだ?
   スタンド?

ワ) いや、運送屋さん。

女) へー。
   けん引の危険物だから、給料良いんでしょ?

ワ) いやいや、年収500いけば良い方ですね。

女) あら。

…。

などという感じ。

大変良識的な方で本当に助かったのですがね。

現場の通りは、お互いの仲間がジャンジャン走る道。

事故処理中丸出しのワタシ達は、あたかも晒し者のようです。

そんな状況下、相手のドライバーさんが女性ということもあってか、お仲間がやって来るやって来る。

その度にダ○プから迫力のある方々が降りてきまして。

おう、なじゃい、どっちが悪いんじゃ!?

的なことに。

その都度相手の方が事情を説明してくれてやっかいなことにはなりませんでしたが、
お仲間が引き上げる時に、心なしか睨まれるという…。

そんななんとも居心地の悪い中、40分ほどしてようやく警察が登場。

警察) え~と、なに?
     ミラーだけ?

女) ええ。

警) なに?
   これなら保険使わん方が良いでしょうに。

ワ) いや、実は、ワタシの目の中にどうも破片が入っているようでして。

警) あ?
   じゃ、人身じゃん。それじゃオレには処理できないよ。

ワ) やっぱ、そうなっちゃいます?

警) そりゃそうよ、だって医者行くんでしょ?

まじか。
人身扱いなんかにしたら、現場検証とか面倒だなあ。

警) 呼ぶ呼ぶ、人身の人。

ワ) あー、チョト待った!
   行かない、行かない。医者行かない。

警) だってオレ聞いちゃったもん、医者行くって。

ワ) イヤ、イイ、イイ。
   人身になんかしちゃったら、後日検証とかで、面倒でしょ?

警) うん。
   また二人揃って来てもらうようになるね、車も一緒に。

女) 車も一緒に!?

ワ) あー。
   もう、全然大丈夫。
   目、なんともない!!

しーん…。

警) ま、そこまで言うなら、聞かなかったことにしておくよ。
   じゃ、物損扱いで良いのね?

ワ) ぜひ!!

…。

警) で?
    どっちがはみ出したの?

女) さあ?

警) は?

ワ) 当たった理由がわからんのです。

警) は??
    だって、どちらかがはみ出なきゃ当たらんでしょう?

ワ) いや、たぶん、どちらもはみ出していなかったと…。

女) そう。
   なんで当たったかわからない。

警) は???

そんなかんじで一通りの手続きを終了。

警) まああれよ。
   なんかよくわからんけど、医者は行った方が良いよ。
   どうしてもの時は、後から人身に切り替えられるし。
   ま、その時はまた検証あるけど。

ということで、警察は退散。

ワ) 面倒だから、よほどのことがない限り人身にしませんから。

女) じゃ、お互いに気をつけましょう。

解散!

この後ワタシは右のミラー無しで配送先に向かったのですが、当たり前ですが右後方は
まったくの死角。

普段後方の確認のほとんどを右ミラーでしているワタシにとって、これはもう致命的。

そこに加えて左目の違和感は強まるばかりで踏んだり蹴ったり。

なんとか無事に車庫に着いたワタシは、破片まみれの車内の掃除もせずに慌てて
眼科に向いました。

で、眼科にて。

問診表に「違和感あり」。
その原因に「車のミラーの破片が目に入った」。

と。

ところが診察してくれた女医さん。

先 生) え~と。
      「車のバックミラーに目をぶつけた」と。

ワタシ) いや…。
      カクカクシカジカで、破片が目に入ったんですが…。

先) あ、そいうこと?
   じゃ、ちょっと目の中を診て見ましょう。

ワ) はい。

先) はいじゃあ、上の瞼をめくりまーす。(が失敗)

あ、イタ。(心の叫び)

先) あら?めくりま…(また失敗)

イタタ…!

先) あ?めくり…(更に失敗)

イタタタタタ!!

先) めくりまーーーーす(力任せ)

うぎゃーーーーーーーーっ!

先生、めくるの下手すぎですから!!

で、その後。
光を当てられたり機械で覗かれたりした結果。

先) 破片はありませんが、角膜に大きな傷ができてますね~。

ワ) はぁ。

先) とりあえず、目薬と軟膏を塗っておきましょう。

ワ) はい、お願いします。

…。

……?

ん?

軟膏??

目玉に???

先) ちょと目の前がぼやけますけど、大丈夫ですから。

ということで、ぶにゅーっと塗られて、もやーっとなりました。

車で行かなくて良かった…。

ちなみにこの軟膏の処方を受けまして、毎日寝る前に自分で塗っています。

綿棒につけた軟膏をアカンベーをした下瞼にグリグリ塗って目を閉じる、というか
そのまま寝れば完了です。

そんなこんなで、あれから三日。

違和感は無くなりましたが、たまに痛みがあります。

あ。

もちろん人身扱いなんぞにはしませんよ。

めんどーはイヤですし、そんな大げさなものでも無いですからね。

« フクアリ再び | トップページ | お昼寝タイム? »

コメント

旅人さん>
こんばんは。いま三度目の眼医者に行ってきましたが、まだ少しかかりそうです。思っていたより重症なのか、加齢で治りが悪くなっているのか…(--;)

ジョニーさん>
こんばんは。
まあ、そんな感じですね(笑)。

にゃん太郎さん、おはようございます。
大変な目に、遭われましたね。
(「目」だけに)
車や機械は金で買い替えられますが、
「生身のにゃん太郎さん」はこの世に一人。
面倒を避けたいお気持ちは理解出来ますが、
その後のお身体、十分ご自愛下さい。

ぎゃ~~~~~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/53192131

この記事へのトラックバック一覧です: 目が、目が~(ムスカ風に):

« フクアリ再び | トップページ | お昼寝タイム? »