ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2011年を振り返る | トップページ | なかなか »

2012年1月 3日 (火)

第88回東京箱根間往復大学駅伝競走

どうも。
皆様、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

さて。
今年のいわゆる「箱根駅伝」ですがね。

まずは。

驚異的な記録で完全優勝を果たした東洋大学の選手の皆さん、関係者の皆さん。

本当におめでとうございます!

まさに磐石。

記録にも、記憶にも残る完璧なレースでしたね。

下馬評は東洋・駒沢・早稲田の「三強」の争いということでしたが、フタを開ければ「一強」でしたね。

個人的には、駒沢がもう少し頑張ってくれるかと思いましたが、今回は東洋があまりにも強すぎました。

東洋大学の結果は本当に見事なもので賞賛に値しますが、テレビの前で観戦する
小生のような者には一斉スタートの多校化と繰り上げスタートにより順位がわかりづらくなり、
非常に「見づらい」レースになりました。

それでもハッキリしていたのは

東 洋 大 学 が べ ら ぼ う に 強 か っ た

ということ。

出場選手の10000mあるいはハーフマラソンの持ちタイムからしたら決してあのような
大差がつくとは思えないのですが、チーム全体が「ロードに強い」ということと、調整が
上手くいったと思われる(9区・田中選手は危なかったけど)こと、さらには「勝つ」という
強い思いがあれだけの大差に結びついたのでしょう。

お見事です。

で。

早くも来年の展望ですが。

東洋大は柏原選手が抜けて大幅な戦力ダウンはいえ設楽兄弟も残りますし、今回の
タイム差を考えれば、まだ分がありそう。

というのも早稲田は大迫選手が飛び抜けており、残る選手も高いレベルで安定していますが
いまいちパンチ不足。

駒沢はおそらく10000mの平均タイムはトップで来るでしょうが、最近は勝負弱い。

注目は、今回善戦した明治。
鎧坂選手が抜けるとはいえ今回はほとんど1~3年生なので伸び代はあるかと。

う~ん。

たぶん、来年は大混戦ですね。

今から楽しみ。

日テレさんも、視聴率が取れそうですね(笑)。

まあ、そんなわけで。

今年のお正月もこれで終わり。

今回の箱根駅伝に関わった皆様、お疲れ様でございました。

皆様の一年が、幸多きものとなるようお祈り申し上げます!

« 2011年を振り返る | トップページ | なかなか »

コメント

たっちさん>
おはようございます!
出岐君は頑張りましたねー。決してきれいなフォームではありませんが、力強さがあります。
マラソンに意欲を見せる柏原君と共に、彼にもぜひマラソンに挑戦して欲しいです。
明治は鎧坂をアンカーに起用したことが結果的に良かったですね。
ホント、早くも来年が楽しみです!

ジョニーさん>
おはようございます!
「伝統を守る」という中央大の塩谷選手のような強い気持ちがあれば、ウチの大学ももう少しなんとかなりそうな気がするのですが…(汗)。
ジョニーさんも「強い気持ち」の下、ぜひ自転車の継続を!!

ピッペンさん>
おはようございます!
いやいや、9区10区の貴校の動向はハラハラでしたね。ワタシですらそうだったのですから、関係書の皆さんは心穏やかでなかったでしょう(笑)。
ピッペンさんのおかげで、今年は「一人で見ている」という寂しさがありませんでした。こちらこそありがとうございました!!

あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。
箱根駅伝はやはり燃えますね。
特に今年は我が母校のシード権確保の争いが白熱して、それはそれは盛り上がりました。
Twitterでの経過報告、本当にありがとうございました。
今年も素晴らしい一年になりますように。

東洋大の新・山の神が登場したときのことを、昨日のことのように覚えています
これは 新! 山の神ですっ ってアナウンサーが叫んでいた
そんな 柏原くんでした
それまで順天堂の今井選手が山の神がすさまじかっただけに、
柏原選手の降臨はとても親しみがあるのに、確実かつ誠実で力強く 王者の風格
毎年彼の走りをともに刻んでいたような気がします

東京農大 往路で最後まで走り襷をつなげたこともとてもうれしかったです
今年すべての大学がゴールインしたということも・・・

復路アンカー 中央大の塩谷選手のあの必死の走りには多くの人が感動したのではないでしょうか
明大の嬉しそうな3位には心が暖かくなりました
順天堂も山梨もシードに戻ってきました
これからは群雄割拠の時代になるのでしょうか

毎年 箱根をみていますが、箱根をみるたびに
あ~~ 運動しないと 身体が重いぞ~と思った翌日に
会社なのでした
ひ~~~

今年も宜しくお願い致します

明けましておめでとうございますhappy01
今年も宜しくお願いいたしますm(__)m

凄かったですね~、東洋大学!
1秒を削り出す。まさにそういう走りでしたね。
来年から山の神がいなくなるかと思うと寂しいです。

明治大学も往路で鎧坂が走らない。と聞いた時には心配しましたが、見事な3位でした。
個人的には2区で区間賞を取った青学の出岐君の走りが心に残りました。

来年の箱根が今から楽しみです♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/53642368

この記事へのトラックバック一覧です: 第88回東京箱根間往復大学駅伝競走:

« 2011年を振り返る | トップページ | なかなか »