ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 身動き取れず | トップページ | 看板は大切 »

2012年2月 4日 (土)

豆まきに思う

どうも。
すっかりご無沙汰していた男・にゃん太郎です。

体調を崩していたわけではなく、日々仕事に追われておりました。

さて。
昨日は立春。
故に一昨日は節分だったわけですが。

その節分の日。
帰宅して車を降りると、男性の怒号と半狂乱の子供の悲鳴がマンション中にこだましていました。

すわ、事件かっ!? ( ̄□ ̄;)

というか

絶対に事件だろっっ!! ( ̄ロ ̄lll)

ってなことで、悲鳴の出所を探しながら身構えたのですがね。

よーーーく聞いてみると半狂乱の子供が

鬼怖ーーーーーーーーいっっっ!!!!!

オニワソトオニワソトオニワソトーーーーーーーッッッ!!!

うぎゃーーーーーっっっ!!!!!!!!! <(T◇T)>

ってなわけでして。

どうやら鬼のお面を被った父親が怒号を上げ、それを本気で怖がる子供が必死に豆を
投げつけていた模様。

しかも上階の玄関から相当の勢いで豆を投げつけていたようで、駐車場からマンションへの
通路歩くワタシにその豆がビシビシ降ってくるという。

あの、鬼ではないのですが、ワタシ。

まあ、降ってくる豆は結構痛かったのですがね。

豆を浴びながら

オレ、いつから豆まきしなくなったのかなー。

などと思ったワケです。

実家にいる間はもちろんのこと、就職して一人暮らしを始めてからも何度かは
ヒッソリと豆まきをした記憶があるのですが、結局答えは出ませんでした。

と同時に、

最近は豆まきをする家庭はどれくらいあるのかな?

とも。

この日の日中は、中学生のお嬢さんがいる友人とメールのやり取りをしまして、
そのご家庭では「豆はまくけどお面は被らない」というスタンスだそう。

子供が小さい時からお面は被らなかったそうです。

ワタシが子供の頃は父がお面を被り、昨日の子供よろしく必死になってその「鬼」に向って

豆を投げつけたものです。

いえ。
正確には「投げつけた記憶がある」だけで、ひょっとしたら「お面」は数えるほどだったのかもしれません。

が。
節分と言えばやはりその記憶が蘇り、今となっては思い出し笑いをしてしまうような
温かい、良い思い出になっています。

もちろん、諸行事のやりかたは各家庭によって様々。

ワタシも

「お面」を被らねば納得できない

というワケではありません。

ただ。
日本には二十四節季、あるいは季節ににまつわる様々な行事があるわけで、
その意味を理解したうえで大切に継承していきたいと思いますし、また継承していくことが
後世の日本人に対する我々の義務ではないかと最近は頓に思います。

ですから

子供のいるご家庭では、せめて節分の豆まきくらいはやってもらいたいなあ

と思います。

もちろん、季節の行事の形は時代と共に変わっていくものなのかもしれません。

ただ、根底にあるモノは伝えていかねば。

ワタシ達は、ニッポンジンなのですから。

…。

と、ちょっとまじめなことを言ってみたワタシは、恵方巻という習慣がありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

Securedownload  

 

 

立春の早朝の気温。

« 身動き取れず | トップページ | 看板は大切 »

コメント

旅人さん>
おはようございます!
そうですか。ご近所から豆まきの声が。なんだか安心しました…。
関東の恵方巻きは、平成2桁になってからのイメージがありますがどうでしょうかね?

ジョニーさん>
おはようございます!
たしかに近所から「うるさい」と文句を言われる場合もありそうな。かといって、ヒッソリやるのも忍びない…。
節分を過ぎたら、花粉準備ですね…(--;)

恵方巻きは最近ですよね
関西のほうで電話をしていたら恵方巻きは食べないのかと聞かれました
それをこちらで話して、そんなのあるのかと みんなで驚いていたのが昨日のことのようで
とかなんとか話していたら
その昨日ってのが もしかしたら軽く10年前くらいだったらどうするよ ?と
焦らすな  友よ・・・
豆まき 今年もしました 雨戸をあけて 鬼は~~ とか 福は~とか
1粒ぶ外に投げて(少ねっ) あれを終えると気分爽快になるのは何故なんだろう
声もさほどでかくなく 近所迷惑にならぬように さりげなく
自分はなぜか クリスマスよりも節分 立春とかのほうが好きですね
正月がもう一度きたみたいな なんか スッキリとした気持ちよさがあるようで
たぶん また流行しますよ
日本人て、なんやかんやで祭りすきだし
浴衣もすたれないし 盆踊りもエンターテイメントのようになってきたし
書道も百人一首も人気でてますしね
豆にあたったにゃんさん 今年は当たり年ですよ!きっと 

こんにちは。
豆まきはしませんでしたが、「恵方巻き」は食べました。
私が幼いころの豆まきは、誰かがお面をかぶって…。
といった感覚はなく、ただひたすらに「オニは外~etc.」の
掛け声とともに、豆をまいた記憶しかありません。
でも、ちびっこのいる、隣のお宅からは家族での、
かわいらしい豆まきの声が聞こえていました。
ここ、関東では「恵方巻き」って、最近ですよねぇ?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/53900380

この記事へのトラックバック一覧です: 豆まきに思う:

« 身動き取れず | トップページ | 看板は大切 »