ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 豚スタミナ丼 | トップページ | にゃーご »

2012年8月 4日 (土)

どーしてこーなるの?

どうも。
ロンドンオリンピックは専ら「起きてから」みる男・にゃん太郎です。

さて。
そのオリンピック。

ワタシが特に注目しているのは、なでしこジャパンと陸上競技全般。

日本時間の昨日夕方からいよいよ陸上が始り、さらに本日未明にはなでしこジャパンの
準々決勝ということで、昨日は朝から綿密に予定を計画。

とりあえず…。

19時20分頃から男子400mH観戦→20時頃就寝→1時前起床・なでしこ観戦→
ハーフタイム中にダッシュで会社に移動→後半観戦→3時過ぎから同僚の点呼の合間に女子100m予選観戦→
昨日の日報データーの入力及び伝票チェック→5時25分女子10,000m決勝観戦。

という予定にしました。

この予定の中でも、なでしこジャパンの試合にはワタシは並々ならぬ思いがありましてね。

というのも、来週一週間はワタシは乗務の週でして。

安全確保を考えると無理なスケジュールで五輪中継を見ることは控えなければならず、
たとえ今日なでしこが勝ち進んだとしても、準決勝・決勝(または3位決定戦)を
観戦することは難しいのです。

さらに言いますと、この五輪が終わると代表メンバーやスタメンメンバーにかなりの
入れ替えがあるのではないかとワタシは考えていまして、北京五輪・W杯と自分が

慣れ親しんだ顔ぶれの戦いを観戦できるのは今日が最後になるだろうというワケです。

そんなこんなで、それはもう昨日は夕方からワクワクしていました。

にゃん太郎さん、明日3時半出勤なんですが少し早く来ても良いですか?

と言う同僚に

ああ、いいよ。
どうせ俺、明日は2時くらいに会社来て、サッカー見るから。

などと言いながらご機嫌で帰宅。

ところが。

帰宅して調べてみると男子400mHのテレビ中継が無いことが発覚。
NHKのストリーミグ放送も無く、意気消沈。

さらに男子柔道の金メダル無しにガックリ。

なんとなくイヤな流れだとは思いましたが

なでしこはやってくれるだろう

と希望を胸に、予定通り20時過ぎにベッドに入りました。

なでしこが楽しみ過ぎてなかなか寝付けないかも~

などという心配はまったくの杞憂に終わり、フタを開ければバタンキュー。

おかげで今朝は目覚ましがなる前に、爽やかに起きることが出来ました!!

…。

ん? (ー.ー")

……。

目覚ましに頼らず?? (・_・?) ハテ?

………。

爽やかに??? ( ̄~ ̄;) ウーン

…………。

どっっひゃぁーーーーーーっ!!!  「( ̄□ ̄;)」シェー

ハイ。

時計を見ると2時59分。

普段ならすでに会社にいる時間です。

当然ながらなでしこ観戦どうのなどと言っている場合ではなく、今すぐ会社に行かないと
3時半出勤の仲間達の点呼に間に合わないというのっぴきならない状況です。

取り合えず慌てて着替えて玄関を出ると「少し早く来ても良いですか?」の同僚から
携帯電話に着信が。

あの、にゃんた…

すまん!
いま向ってるから、10分待って!!!!
(←ほぼ逆切れ状態)

ということで出勤すると、すでに三人の仲間達が出勤してきておりなんとなく後ろめたい気分でした。
(名誉のために言いいますと、ワタシ自身も本来3時半出勤なので遅刻ではない)

「早く来ても良いですか」氏には迷惑をかけてしまい、申し訳なかったと思います。

で。
すっかり寝過ごした原因なのですが。

携帯電話の目覚まし時計の設定を確認してみると…。

起床予定は「00時45分」。

しかし実際に設定されていたのは「04時50分」。

そりゃあアラームなりませんわね。

どうやら「0045」と入力したつもりが「045」と入力し、下一桁の「0」は前日からの0が
残っていたために誤った設定時刻となったようです…。

いやはや。

年に一回あるかどうかのこういう失敗を、こいう時にしてしまう自分がイヤになりますね。

今日はこの後、関塚ジャパン→卓球女子団体→フジカキバドミントン。

お陰さまで明日は休みなのですが、起きていられる自信が…。

4年に一度なので、頑張らねば!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

以下、余談。

今日の女子10,000mでは日本人三選手は入賞を逃しましたが、前半はこの三人が先頭で
引っ張るという積極的なレースを展開。

ああいった「やる気」を前面に出してくれると、結果に関係なく心から応援したくなります。

五輪という大舞台で自己ベストを更新した新谷さんは凄いと思いますし、
福士さんの安定感もさすが。
吉川さんも最後の集団の中で先頭でゴールした精神力は素晴らしかったと思います。

そして何より、レース後のインタビュー。

全員が充実感たっぷり、満面の笑みであったことが印象的でした。

そのインタビューを見て、解説の増田明美さんがポロッと漏らした言葉。

時代は変わりましたね。

ホント。

良い意味で時代は変わったと思います。

明日の女子マラソンも、今大会は所属先の垣根を越えて合同合宿を行ってきました。

今まででは考えられないこの画期的な変革が、必ず良い結果に結びつくと思います。

今回のコースはスピードが武器・ストライドの大きい選手には向いていない作り。

世界トップレベルの選手たちと日本選手の間に、持ちタイムほどの差は出ないと思います。

ワタシはメダルを取ることが全てだとは思いませんが、日本選手にもメダルの可能性は
充分にあると思っています。

どうか皆さん、頑張って下さい!

« 豚スタミナ丼 | トップページ | にゃーご »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/55347282

この記事へのトラックバック一覧です: どーしてこーなるの?:

« 豚スタミナ丼 | トップページ | にゃーご »