ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 一期一会 | トップページ | 写真が語るもの »

2012年9月 9日 (日)

OB総会カメラマン

どうも。
腕の皮の剥け方が中途半端でマダラ模様になってしまった男・にゃん太郎です。

さて。
昨日は年に一度の恒例行事、学生時代のサークルのOB会でした。

まず最初に。

今回撮影した写真は関係各位の皆様に限定公開されており、

基本的にワタシの代の学年幹事O氏と、今回の幹事期だったMちゃんが管理してくれています。

写真をご覧になりたい方はお手数ですがこの記事のコメント欄に…。

①「名前」欄にご自分のお名前(ワタシが誰だか判断できる名前・あだ名・暗号等で可)

②「メールアドレス」欄にアドレス(ウェブ上では公開されませんのでご安心を)

③「内容」欄に「写真宜しく」

などと書いて、送信ボタンを押して下さい。

折り返しワタシからウェブアルバムのアドレス(?)を送信させて頂きます。

ご面倒ですが、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

では、以下。

ご興味のある方は、本文にもお付き合いを。

ご存知の方も多いように、OB会と言えばワタシにとってはある意味で鬼門。

振り返ると…。

四年前。
出席のために仕事の休みを取るも、日付を間違えており欠席。

三年前。
前年の轍を踏まぬようビシッと休みを合わせて参加するも、テンション上がり過ぎで体調不良に。
結果、二次会の途中で屈辱の退散。

二年前。
幹事期でカメラマンになるも、データー取り込み時にPCがフリーズしデーター全消失。

昨年。
後輩から事前にカメラマンを頼まれるも冗談だと思っており、乾杯のシーンを取り損ねる。

という流れだったわけです。

で、五年目の今年。

どういうワケか、こんなワタシがまたしてもカメラマンに任命されましてね。

昨日もそれなりに頑張ってきたというわけ。

カメラマンとしての過去二回、自分なりの最大の失敗は

幹事期だけの集合写真を撮らなかったこと。

まずは今年はこの雪辱を果たさねば ( ̄^ ̄)うむ

と意気込んで、幹事期の集合時間と聞いていた9時20分直前に会場入り。

エレベーターを降りると、あまりにも早く登場したワタシにビックリする幹事期の皆様が。
(集合写真の話や早く行くことを連絡していなかった)

イスに座っていたのにわざわざ立ち上がって挨拶してくれる二期下の彼ら。

改めて「良い意味で上下関係がしっかりした団体だったんだなあ」と関心。
(一部、ワタシのような例外もいますが)

が、そんな彼らを見てワタシもビックリ。

あら、三人だけ?

情報筋から9時20分と聞いたんだが…。

ま、良いんです。

どうせ家に居たってやることないですし、朝早いのは全然苦じゃないんで。

とりあえず、できれば幹事期だけの集合写真を撮りたい旨を彼らに伝え、
やることも無いので会場内をウロウロとしているうちに三々五々、面々が集合。

加えて幹事期の一学年下に当たる手伝いの面々もやって来たよう…。

あえて「よう」という表現を使うのにはワケがありまして。

自分が四年だった時の二年生と一年生って、社会に出てからは区別が付かなく
なっちゃてるんですよね。

現役時代はなんとか区別がついていたんですが、たぶんもう、一生無理。
いまさら答え合わせをしても、覚えられる自信がありません(笑)。

で。
そんな彼らはやって来た順に随時自分の仕事に入っていきまして、どうも集合写真は
撮そうにない雰囲気。

止む無しだなあ、みんな忙しそうだし。 o( _ _ )o ショボーン

などと思いつつ、先輩風を吹かせて手伝いもせずにボケーっとしていると。

逆に幹事期のまとめ役が気を使ってくれて、なんとか集合写真を撮る事ができました。

幹事期の皆さん、ご協力ありがとうございました!

とゆーことで、個人的にはこの時点で大仕事を一つ終えた気分でした。

言うまでも無いかもしれませんがね。
卒団後に同期のメンバーがこれだけの数集まるというのは、後にも先にも総会の
幹事期の時くらいしかないんですよ。

ですからね。

口では色々文句を言ったりしましたが、昨日はその手伝いをさせてもらえたことを
嬉しく思いましたし、無事にそれを努めることができて安心しました。

まあ、そうは言っても一般論としてはこの後の総会や懇親会が「本番」ですし、
もう一つの重大任務である懇親会の集合写真撮影もあるわけで。

そちらもソコソコ頑張りました。

昨年も一昨年も懇親会の写真をどう撮っていいのか分からず、結果的に何を撮りたいのか
わからない写真ばかりになってしまっていました。

なんでかね???( ̄~ ̄;)ウーン・・・

と自分なりに考えた結果

背伸びをして「良い写真」を撮ろうと思わず「記録としての写真」を撮ればいい

という一つの結論を出しまして、今年はソコを目指すことにしました。

具体的には。

参加者が一通り飲み食いを終えて動き出してしまうと、誰を撮って誰を撮っていないか
わからなくなるので、乾杯直後から各テーブルを回りその周辺にいる人に集まって
もらい写真を撮る

という作戦を決行。

これに加えて歌っている際の写真を撮ることで、おそらくはほとんどの方を
カバーできたのではないか…と。

そして手前味噌ではありますが、内容としても前二回の写真よりはなんとなく良いのでは
ないかと思っています。(あ、前々回の写真は誰も見ていないのか…)

その後は冒頭に写真を公開したように、二次会にも参加しまして。

先の二回は飲むのに必死になり一枚も写真撮らなかったという反省を踏まえ、
今回はきっちり撮影を。

大先輩と同期の「勇姿」を撮れたのは収穫でした(笑)。

そして。
ワタシに近い人達の間では伝説となりつつある「データー消失」。

今回は二次会終了時にその場で幹事期の女子にSDカードを渡すという対策を。

もう俺の責任じゃないもんね~

という無責任で卑怯な作戦に協力してくれたMちゃんには感謝しています。

ありがとうございます!

こうして今年のワタシの総会は無事終了。

参加5年目にして、初めての完遂となったわけですが…。

最後に、今こうしてこの記事を書いていて初めて感じたことがあるので記します。

それは「写真を撮って記録を残す=役に立つ」という単純な図式に加えて、
「幹事期の皆さんが頑張っている時間」の中で必要な存在として扱ってもらえることの
有り難さと喜び。

実は昨日、来年の総会の幹事期になる後輩に

来年カメラマンを

と頼まれたのですが、丁重にお断りしました。

しかし、この記事を書いていて

今年程度の写真で納得してくれるならやっても良いな

と思いました。

冗談半分で

懇親会費払って仕事して、さらに実質飲み食いできないなんて…

と情けないないことを言った自分が、いま恥ずかしいです。

と、いうことで。

次回幹事期の人達がこの記事を読んでくれているとは思えませんが。

来年カメラ、やっても良いですよ。

もちろん会費、全額支払いで。

来年の幹事期と仲の良い方でこの記事を読まれた方は、是非そうお伝え下さい。

« 一期一会 | トップページ | 写真が語るもの »

コメント

ジョニーさん>
おはようございます!
まあ、あれです。
たしかにハプニングがあったほうが面白いのですが、せめて与えられた仕事くらいは無難にこなしたいですね(笑)。
会社の事務でも、最近はまともな仕事ができておらず我ながらイヤになっているもので…。

5年かけたプロジェクト 完遂
そうとなりゃ 来年もなさったらいいじゃないですか
にゃんさんの撮影に異議なしですよ
思うに人生は
やったものが多いほうがよくないすか?
死んだときに  あ~もうすこし やればよかったと思うよりも
やり倒した あほのうに というのも悪くないす 
お互い 先がないですからねぇ・・・しみじみ
(く・・くらい)
でもあれだなぁ
失敗のないにゃんさんは なんとかをいれないコーヒーみたいじゃないすか!!
やはり ハプニング満載でよろしくっ!(言いたい放題)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/55616228

この記事へのトラックバック一覧です: OB総会カメラマン:

« 一期一会 | トップページ | 写真が語るもの »