ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« それでも未来へ風は吹いている | トップページ | 本当の目的は…? »

2012年9月30日 (日)

いつまでも

どうも。
明日から8連勤務の男・にゃん太郎です。

8連勤務明けの休みは仙台・ReRootsさんなので、それを楽しみに頑張ります!

さて。
今日は午後から「NHK全国学校音楽コンクール(通称Nコン)」の関東甲信越ブロックの
放送を見ました。

「およげ!たいやきくん」の後、合唱曲を聴いて幼少期を過ごしたワタシ。

小学校低学年からNコンの放送は見ておりまして、しばらくは見ない時期もあったものの
年齢を重ねるにつれてその見方が変わってきました。

幼少期は憧れ、小・中学校は曲の勉強、高校・大学時代は演奏レベルの勉強。

社会に出てからはご無沙汰していましたが、今の仕事に就いてからたまたまタイミング良く
見る機会に恵まれまして、今では演奏内容に加えて、若者が頑張る姿にエールを
送る気持ちが強くなっています。

そんな「親目線」となった傍らで、若人が奏でるハーモニーに胸を熱くし、聞くごとに「あの頃の自分」に
戻ることも、また事実。

それとは直接関係はありませんが。

先日、ある友人から

君はいつまで経っても思春期だな

と、半ば笑われるメールをもらいました。

ま。

悪く言えば「成長しないな」ということですね。

10年前のワタシならこの言葉にカチンときたところでしょうが。

今は

どうせだから、いつまでも「成長しない」で「思春期」でいてやろう

と思います。

これはあくまでも自論ですが。

「思春期」でいるのは、やはり子供がおらず、結婚も経験せず、家庭を持っていないからだと思うのです(経験値不足の言い訳かもしれません)。

以前はそれを負い目に思っていましたが、それならそれで、そういうオジサン(オバサン)しか
できない生き方もあるわけで、それはある意味で一つの「特権」であると今は思うのです。

なので、これからワタシはその「特権」を活かしたうえで、オッサンの一員、
大人の一員として生きていきます。

と、ゆーことで。

「思春期」真っ只中のオッサンがキューーーーンとした、映像を。

2009年のNコン中学校の部の課題曲「YELL」と「秒速5センチメートル」のコラボレーション。

演奏は全国大会で金賞を取った「郡山第二中学校」。

中学生のレベルを逸脱した演奏と、思春期の揺れる思いを美しく描いている映像の
競演が実に切ないです。

笑われても、こんな気持ちを抱いて、ずっと生きて行きたい。

« それでも未来へ風は吹いている | トップページ | 本当の目的は…? »

コメント

ジョニーさん>
え~?
気配りの人ぉ~??
騙されてはいけませんね。本当のワタシの姿は、ミスターX が知っています(笑)。

しつこくてすいません

にゃんさんは 他人に迷惑をかけるような人じゃありませんよ
それどころか
気配りの人じゃありませんか

あ それからべつに自分は悩んでいるわけではないのです
最近みた ドラマで
ハッピーエンドを期待する仲間と 
これはアンハッピーだろ~という自分ともう一人の友人
ハッピーエンドを お気楽に楽し出る友人たちのほうは
日常の生活もわりと さらっと爽やかに こなしています
いや、いろいろあるにしてもですよ

その点 アンハッピーだとこれは~ と
たかだか ドラマに対してもシビアなリアルさを求めてまう自分ともう一人
ハッピーエンド派からみれば
ドラマだからなんでもあるいだべ というお気楽回答
なのに こちとら ドラマにも世の中そんなに甘いもんか~とリアル発言

なんで夢をみられなくなっちまったかねぇと秋の空に呟くわけですがな

にゃんさんはハッピーエンドをお気楽に
そう お気楽に自然体で
みられますかね!?
これは
意外に難しいと思うぞ~~~
ふふふ

本当にお気楽に幸せを望めるようになったとき
その時人は
成熟した大人になれる
そう思ったもんですなぁ
そう たかが ドラマひとつとっても 違うもんなんすよ

ただ これでいいや~と自分で決めちゃうというのは
もったいないので
まだまだい自分の魅力はたくさんある
そう思った方がいいような気もしますなぁ

ジョニーさん>
こんにちは!
なんと言いますか、最近もうこのままで良いかなあというか、無理する必要も無いかなあと(笑)。
他人様にどう思われようが、自分は自分ですし。
まあ、なるだけ向上心は忘れないようにしながら、周りにできるだけ迷惑をかけずに生きていかれればと。

両方持てばいいですよ 
自分のことは自分で作ればいいしね
思春期的な気持ちも大人としての自分も
矛盾せずに両方心ろに 懐に 入れていい
思春期って言葉に惑わされないほうがいいだろね
子供にはわからないけれども 大人になって凄く泣けるってこともある
大人ってのは実は子供よりももっと深くて脆いもの
無力さをかみしめたりするのは 案外大人になってからの方だったしなぁ
人生が200年あれば もっといろいろ感じ取れただろうけどね
夢はみていたいなぁ すごく現実的なことばっかり考えてるし
世の中そんなに甘くないっていつも他人にも言うけれど
でも 夢はみていたいなぁとは思うなぁ~~
もう オイラ 夢なんて 言えなくなっちまったけどね
ちぇっ

y24さん>
こんにちは!
うーん。ワタシは「成長していない」方の気がしますが…(汗)。

成長しないのと思春期のままでいるのは全く違うと思います! と思春期のレベルにすら達していない?私が言ってみるcoldsweats01

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/55782325

この記事へのトラックバック一覧です: いつまでも:

« それでも未来へ風は吹いている | トップページ | 本当の目的は…? »