ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ハッとする | トップページ | 難読地名 »

2012年11月11日 (日)

りるまぁと

どうも。
休日朝の一走りを終えた男・にゃん太郎です。

さて。
今日のネタも、最近多い仙台市若林区の震災復興支援サークル「ReRoots」さん絡みです。

このReRootsさんが昨日、仙台朝市に「りるまぁと」というお店をオープンしました!

営業は毎週土曜日の9時~16時。

仙台に観光に行かれた際には、ぜひ足をお運び下さい!

ということで、まずはその話題が取り上げられたニュースをご覧下さい。

ちなみにNHKでも取り上げられていますので、興味のある方はこちらを。

このお店は主にReRootsさんが営農再開を支援してきた農家さんで作られた野菜を
販売するだけでなく、若林区の現状などの情報発信もすることを目的としているということです。
(お店の活動理念はこちら

昨日オープンということでまだまだ手探りの部分が多いでしょうが、ぜひ頑張って頂きたいです!

と、まあ。

固い感じの話はここまでとして。

この話を聞いてのワタシの単純な感想は「凄いなあ」というのと「羨ましいなあ」というもの。

自分が大学生だった時を振り返ると、学内サークルの活動に関しては真剣に取り組み、
運営に関わり、良き友たちと議論し、とても実り多いものでした。

しかしながら当時のワタシはReRootsの皆さんのような「外への視点」とういものを
まったく持ち合わせておらず、その時にしかできない外へ向けての活動、大げさに言えば
「社会貢献」というもへの発想は皆無でした。

そういった、学生時代の自分が持ち合わせていなかった方向に尽力している
ReRootsの皆さんを見ていると心から尊敬の念を抱くと共に「凄い」と思うし、
その志が本当に素晴らしいと思います!

そしてそこへ向かって全力投球している様子や、充実した時間を過ごしている様子を
ブログなどで拝見していると実に「羨ましい」です。

できることなら皆さんの輪に入れて頂き「手足」として使って欲しいところですが、
残念ながらワタシはReRootsさんのスタッフにはなれませんし(笑)、「りるまぁと」に
買い物に行くこともできません(金曜日にReRootsさんで作業をして一泊すれば行けなくもないか)。

今のワタシがこの素晴らしい方々と少しでも関わらせて頂くには、やはり「作業」の現場で体を使うしかありません。

「りるまぁと」の取り組みについてはブログで拝見して、PCの前でワクワクさせてもらうことに致しましょう。

とゆーことで。

来週火曜日はまた仙台に行く予定。

一丁、頑張ってまいります。

あ。

当日まで休み無いから、今日のうちにある程度準備しておかないとまずいな…。

« ハッとする | トップページ | 難読地名 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/56088026

この記事へのトラックバック一覧です: りるまぁと:

« ハッとする | トップページ | 難読地名 »