ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« その昔 | トップページ | ハッとする »

2012年11月 2日 (金)

内閣総理大臣賞

どうも。
ビックリやら嬉しいやらの男・にゃん太郎です。

ワタシが仙台でお世話になっている「震災復興・地域支援サークルReRoots」さんが
農林水産省主催の「オーライ!日本大賞」で…。

ななな、なんと!

グランプリ(内閣総理大臣賞)を受賞されました!

受賞理由は

・大学生を中心に設立されたボランティア組織で、県有数の農業地域だった
 若林区東部において、津波による甚大な被害からの復興を支援していること。
・これまでに延べ15,000人(2012年9月)のボランティアを受け入れてきた実行力と組織力
・震災から1年7か月を経過した今も活動を継続している持続性
・ブログやツィッターによる情報発信力
・当座の復旧・復興だけでなく農業支援から将来の地域おこしまでをも視野に入れた構想力
・大学生が中心の活動としてはレベルが高い

(上記太文字部分ReRootsさんブログより抜粋)

とのこと。

いや~。

凄いことですな、これは。

受賞のために活動してきたわけではないのでしょうが、組織・活動内容はもちろんのこと
運営に携わっている皆さんが評価され認められたという点で、心からお祝い申し上げます!

そしてこのような素晴らしい皆さんと、ちょーーーーーーーーーーーーーーっぴりだけ
関われていることを実に有り難く思います。

ReRootsの皆さん、これからも頑張って下さい!

…ワタシもソコソコ頑張らねば。

« その昔 | トップページ | ハッとする »

コメント

ジョニーさん>
はい。
受賞は「結果」ですからね。
素直に喜びます。
ま、部外者のワタシが「喜ぶ」のも妙ですが(笑)。

確かにまぁ ねぇ 

ちょっと嫌味な見方をすればですよ
賞を与えることによって
与える側の立ち位置としては
こういうものにも きちんと 着眼していますよ 庶民の活躍にも
ちゃんと目を向けていますよ
という
ポーズ を保てるわけですもんね
(嫌な見方ですけどね)
もちろん 賞を与えればいいというものではない
んだろうけれど

まあ あれですよ
いい方向に考えましょ~ぜ

ジョニーさん>
ん~、どうでしょう。
立派な名前を受賞したことで、初めての方々が逆に構えてしまわねば良いのですが…。
スタッフさんの活動は仰々しい名前の受賞に値するものですが、アットホームでユルユルな現場の雰囲気は良い意味で賞の名前とは乖離しているようにワタシは感じます(笑)。

なんらかの形で
活動が表に出てきて
力になりたいと思っている
そんな人たちの
アンテナに
繋がっていくのもいいですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/56024216

この記事へのトラックバック一覧です: 内閣総理大臣賞:

« その昔 | トップページ | ハッとする »