ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 初詣 | トップページ | 豪勢に »

2013年1月20日 (日)

続・追い焚きの怪

どうも。
明日からは7連勤で乗務の男・にゃん太郎です。

明けて28日は仙台・ReRootsさんなので、それを楽しみに頑張ります!

さて。
今日は先日お話ししました風呂の水漏れの続報を。

はてさて、いったいどうなったのか!?

先日書いたようにどこかから水が漏っていることは間違いない状況でしたので

とりあえずはなるべく細かく状況を把握してどこかに相談せねば  (ー.ー") んー

と考えたワタシ。

まずは三日間に渡り、起床時と帰宅時の水位を計測しました。

地道な作業の結果(?)

120㎝×約65㎝の風呂桶において24時間で約2㎝水位が下がる

という結果を得ました。

で。
次はこの状況をどこかに報告して見に来てもらわなければいけないわけですが、
こんな事態に遭遇したのは人生初のワタシ。

何人かの知人に話をしたところ

あー、そりゃあまあ、修理に10万くらいかかるんじゃん?

じゅ、じゅうまんですか…。 (°_°;)

と脅されたり

ウチこのまえ給湯器変えたけど、最低17万はかかるよ。

ジュ、ジューナナマン!!?? w(☆o◎)w

と仰天したりさせられまして。

もうこのまま「一生湯船に浸からない人生」を選択しようかなどとも考えたのですが
さすがにそういかないわけで、兎にも角にもどこかに相談せねばと思ったのですが…。

近所のガス屋さんに相談するのか、はたまたリフォーム屋さんに相談するのか?

初めてのことにさっぱり見当がつかず、戸惑うばかり。

そんなワタシを見ていた友人から

とりあずメーカーに連絡してみたら?

というアドバイスが。

なるほど! (⌒○ ⌒)

ということで、風呂の取扱説明書を引っ張り出して「修理センター」に電話。

担当のお姉さんにカクカクシカジカと事情を説明し、業者さんに来て頂く日を決定。

最後に

風呂釜から漏っているのか給湯器側から漏っているのかを確認するために

Img_0038_2
 

 

 

この部分

 

 

 

 
 
 

よりも下に水を張って水の減り具合を見てください。

との指令を受けました。

ほほぅ。
これで作業範囲を狭めることができるわけですね。
さすが!

で。
指令を実行したところ、水位の低下無し。

つまりこの部分よりも給湯器側、言い方を変えればこの状態では見えない部分で
水が漏れているということですね。

ここまでのことが分かったところで、昨日業者さんがやって来てくれまして。

ふーむ。
やはり止水栓ではなく、この部分(写真の部分)より向うでしょうねぇ。

ということで。

こうなればワタシは何もできませんし、帰宅と同時に業者さんが来たこともあり

じゃ、なにかあったら声をおかけ下さい。

と、あとは丸投げ。

ワタシは帰宅後の作業をしていました。

が、もちろんその間ドキドキですよ。

どんな衝撃的な宣告を受けるのか、と。

片付けも終わりソワソワと待っていると、意外に早く声がかかりました。

業者さん) あ、どうもー。
        終りましたー。

ワタシ)   は、はひぃ! (°°;))。。オロオロ

業) 水漏れはこの部分から起きていまして(写真の部分を指す)…。

ワ) はい。

業) パッキンが傷んでいましたので…。

お?(←心の声)

業) 交換しておきました。

おぉ??(←さらに心の声)

業) パッキン交換の部品代はサービスになりますので…。

なぬっ!?

業) 出張料金と作業代で5,565円になります。

うひゃー!!!

ワ) アノ、コレデ、ナオッタト…???

業) ええ、大丈夫だと思います。

ワ) あああああああ、ありがとうございますっっ!!!!

先ほどまでのソワソワ加減はどこへやら。

一気に気分は最高潮ですよ!

10万円以上の出費を覚悟していたのに、この金額ですからね。

しかも場所が良かったので、当然階下への水漏れの心配も無し!

あ~、良かったぁ~。

当然ながら、業者さんが帰られた後に速攻で風呂にお湯を張って入浴しました(笑)。

いやいや、重ね重ね良かったです。

まあしかし。
油断は禁物ですね。

10年経てば色々な所が傷んできますから。

やはり一番の心配は水回りですが、台所はほとんど使用していないので問題ないでしょう。

ということは、次はトイレですかね…。

こればかりは「壊れたから使わない」というわけにはいきませんからねえ…。

年齢的にワタシの周囲にも「築10年」の友人が多くおりますので。

関係者の皆様、どうかご注意を!

« 初詣 | トップページ | 豪勢に »

コメント

ジョニーさん>
こんにちは!
ワタシはカラスの行水なので、浸かっても5分くらいです(^o^;)
マンション引き渡し時に渡された山のような各種取り扱い説明書は、一つの袋にまとめてしまってあります!

しーさん>
こんにちは!
いやいや本当にラッキーでした!
風呂釜がきれいなのは、使用頻度が少ないからだと思います。
12月~3月くらいしか使わず(暖かいとシャワーのみなので)、しかも独り暮らしなので(^_^;)

にゃんさん
良かったですねーー!
まさか、パッキンとは!金額もびっくりするほでじゃなくて安心しました。
ジョニーさんの言うとおり、たっぷりのお湯で温まってください♪
湯船がすごく綺麗なので、お掃除もちゃんとされているみたいですね^^
さすがです!

本当によかったです
生活をしているといろいろなことが起こるものなんですね
湯船に入らない人生なんて味気ないので
たっぷりのお湯で温まってください
自分の脳のパッキンも取り換えたくなってきた…

自分の衝撃は 実は
風呂窯の説明書が サクッと出てくるニャンさんの家
なにその整理整頓術!
やはり 整理整頓をしていると いざというときに強いですな
尊敬~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/56578577

この記事へのトラックバック一覧です: 続・追い焚きの怪:

« 初詣 | トップページ | 豪勢に »