ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 予想していた不測の事態 | トップページ | これでよし »

2013年2月 4日 (月)

明日にはわかる神の御心が

どうも。
スギ花粉症の症状がすでに出始めている男・にゃん太郎です。

というわけで。
くしゃみ連発・鼻水ズルズルにならないうちにと思い、昨日は映画「レ・ミゼラブル」を観てきました。

今さらか、と言う方もいらっしゃると思いますが今日はそのお話をダラダラと。。

まず最初に言っておくと、満足いく内容でした。

観に行って良かったと思いますし、「レ・ミゼラブルファン」の方も安心して観に行って
大丈夫な映画なのではないかと思います。

また、今までレ・ミゼラブル(以下レミゼ)に興味が無かった人にも是非観て欲しい映画です!

昨年レミゼが映画で公開されるという情報が発表された時

これは観に行かねば

と思った「舞台・レミゼ」ファンは多かったことでしょう。

ワタシもその一人だったわけですが、正直なところ観に行くのが楽しみなような怖いような
気持ちでいました。

ワタシはユーゴーのレミゼを読んだことがありませんので原作のイメージが壊れることは
ないのですが、舞台は何度か観に行っており、舞台版のCDは「よく飽きないな」という
くらい聞いているので、そちらのイメージが壊れるのではないかという不安があったのです。

で。
昨年から

観に行く際は「別物」を観るつもりで行こう

と決めていまして、加えて先入観を持たずに鑑賞するために予告編以外の情報は
完全に遮断していました。

そんな状況下で昨日映画館に足を運んだわけですが。

…。

以下、ホントにダラダラの感想になりますがね。

まず。
基本的に舞台版の映画化、ミュージカル映画だということに正直ビックリしました。

そんな事も知らなかったのか!

と言われそうですが、芝居中心の映画だと思ってたんですね、ワタシ。

この誤算は単に嬉しいというだけでなく、ワタシにとって大きなメリットをもたらしました。

舞台版をほぼ暗譜しているワタシ。

映画の字幕は舞台版の訳詩と多少の違いは有るものの、その字幕を必死に追わずとも
歌詞がわかるので、言ってみれば洋画なのに邦画を見ている感じ。

故に俳優さんの表情や映画ならではの演出に集中することが出来ました。

いや、これは大きな出来事でしたね。

で、まあ。
特に比較する必要も無いわけですが「舞台の映画化」であるが故に、やはりどうしても
比較したくなってしまうわけですが。

ミュージカルの特性上、やはり「歌」の迫力はライヴである舞台の方が上。

しかしながら、場面場面の演出や作りこみ。
そして何より俳優さんの表情をじっくり追えるという点は、これはもう映像の勝ちなわけで。

ザックリ言うと、引き分け(笑)!!

あえて言うならば、映画を基準にするとOne day moreまでは舞台の方が良くて
それ以降は映画の方が良いかなぁ。

というのが個人的な感想です。

今日は映画の感想記事というスタンスなので、映画ならではの印象的な場面を上げると。

まずは最初の奴隷作業の場面。

予告で観てはいましたが、あれはやはりインパクトがありました。

戦闘シーン。
やはり舞台とは迫力が違いましたね。

更には下水道の場面もすごかった。

カフェソングも良かったなぁ。

そしてそして、ガブローシュ。

撃たれる場面は涙ものですが、遺体となったガブローシュにジャベールがペンダント(?)を
手向けるシーン。
これがもう…。

てなワケで、会話をしながらならもっと色々な場面について話せそうなのですが、
文章に出来るのはこれくらいな感じですかね。

まあまあとにかく、良い作品でした。

DVDが出たら間違いなく買います。

あ、そうそう。
「DVDになったら」で思い出したのですが、この映画はサラウンドではないのですかね?

ワタシが間違っていなかったらステレオで、映画館の前のスピーカーしか使われていなかったような??

ワタシとしては全体的にもっと音量が欲しかったし、臨場感ある音響にもして欲しかったです。

シネコンで観たので、劇場の問題ではないと思うのですが…。

最後に。
映画を観て解けた謎がありました!

貧乏学生のマリウスと脱獄犯の義娘コゼットの結婚式が何故あんなに華やかなのか
ずっと不思議に思っていたのですが、マリウスはイイトコの出身だったんですね!

原作を読んでおらず舞台では語られていない部分だったのでビックリしました(笑)。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

次に観に行く映画はこれかも!

« 予想していた不測の事態 | トップページ | これでよし »

コメント

しーさん>
こんにちは!
レミゼの原作ファンの方々は「舞台も映画も納得いかない」と思うのかもしれませんね(^o^;)
ハーロックはレンタルで充分な気もします…。

おー!レミゼ観に行ったのですかー?^^
引き分けでしたか?(笑)

確かにあまり先入観を持たずに行くのが賢明かと。。
けっこう僕も今まで映画等で先入観ありきで失敗したというか、ガッカリがありました。
勝手に自分で盛り上がって、いざ観たら・・・・という感じです。。

キャプテンハーロックの感想待ってまーす!!^^

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/56693647

この記事へのトラックバック一覧です: 明日にはわかる神の御心が:

« 予想していた不測の事態 | トップページ | これでよし »