ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 雪と桜 | トップページ | 少しだけ明るい兆し »

2013年4月23日 (火)

こういうのも、あり。

どうも。
日曜に噛んだ唇に口内炎ができ始めた男・にゃん太郎です。

さて。
昨日は毎度の仙台へ。

今朝は出発の時間がいつもより早かったようで、7時半前には帰宅していました。

今日はそんな今回の作業報告をば。

さて。
ご存知の方も多いように、ワタシが仙台で行う復興のお手伝いと言えば「土起こし」と「ガレキ拾い」。

そんなわけで昨日もスコップ握る気満々で行ったわけですが、今回の作業内容は変化球。

わずか8名の参加者が二班に分けられて、ワタシは他のお二人と一緒に
「トルコキキョウの定植」という作業してきました。

この時期は千葉県より一ヶ月季節が遅れている仙台市。

寒さ対策万全の服装で向かったわけですが、作業現場はビニールハウスの中。
(作業の様子はこちら

上は長袖Tシャツ一枚で挑みましたが、裏地が起毛されたズボンだったため汗だくになりました。

もう、あれです。

ワタシの汗で塩害が発生し、苗が育たないのではないかと心配になりましたからね。

そんな「定植」の作業をご紹介しますと。

Img_0139 

 

 

 
 

①常夏のビニールハウスに入る。

 

 

 

  
 

Img_0140 

 

 

 
 

②シートの穴の前にしゃがむ。

 

 

 

Img_0141

 

 

 

③土に指をさして

 

 

 

Img_0142 

 

 


苗を植える場所を作る。

 

 

 

Img_0143

 

 

 
 

④育苗箱の苗に

 

 
 

 
 

 

Img_0144

 

 

フォークを差して

 

 

 

 

Img_0145

 

 

 

苗を取り出して

 

 

 

Img_0146

 

 

 

⑤先ほどの穴に入れる。

 

 

 

Img_0147

 

 

 

⑥ゆっくりフォークを抜いて

 

 

 

Img_0148

 

 

 

⑦苗の周りを整えて終了。

 

 

 

 
ええ。
単純作業ですね。

いやいやもう、楽ちんですよ。

…。

なーんて言いたいのですが、これが超絶大変!!!

トルコキキョウは丈夫だから、根っこが土に入ってればちゃんと育つから。

と農家さんに言われたものの、兎にも角にも細かい作業。

不器用で集中力がなく「忍耐」という言葉が似合わないワタシが最も苦手な作業の
分野であるだけでなく、なんと言っても一日中しゃがんだ体勢。

宿に着いたら足がプルプルしていました。

が、しかし。
本当に良い経験させてもらえたと思っています。

今回ワタシが行った作業は女性がすることが多いようなのですが、
これはもう「力を使わない重労働」。

こういうご苦労の積み重ねで農家さんから出荷される様々な物が私達の手元に
届くということは分かっているつもりでしたが、実際に自分が体験したことで身をもって
知ることができました。

おそらく。

店頭に並ぶ野菜や花を見て

高いなあ

と思うことは二度と無いでしょう、ワタシ。

あ。

お陰様で、先のビニールハウスの定植は昨日すべて終了。

後はスクスクと育ってくれることを祈るばかり。

出荷はお盆頃になるそうです。

育った姿、見てみたいなぁ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

前日の東北地方は季節外れの積雪。

そんな中、前回のブログで書いたように福島県の三春町近辺では桜が満開でした。

Img_0136

 

 

 

 

 

 

 

Img_0130

« 雪と桜 | トップページ | 少しだけ明るい兆し »

コメント

みんとさん>
おはようございます!
週初めに仙台に行った際に先月一緒に苗を植えた人から聞いた話だと、現在背丈が10cm弱のようです。
草花といえばヒマワリくらいしか育てたことなのないワタシの感覚だと、意外に生長遅いんだなあと…(^^;
なんにせよ、元気に育って欲しいです!!

にゃん太郎さん、こんばんは。

トルコキキョウ?
まあ!私の大好きな花ではないですか!

美味しい作物や綺麗な花の陰には、当たり前ですが
このようなたくさんの苦労があるんですね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/57231847

この記事へのトラックバック一覧です: こういうのも、あり。:

« 雪と桜 | トップページ | 少しだけ明るい兆し »