ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 行ってきました仙台初日 | トップページ | 二泊三日の最終日 »

2013年7月 5日 (金)

仙台二日目

どうも。
仕事イヤイヤ病継続中の男・にゃん太郎です。

さて。
今日は前回の記事の続き、仙台での二日目の活動報告です。

この日はのんびりと朝起きまして、梅鉢さんを8時に出発。

普段のワタシの感覚で言えばもはや午後出勤くらいの感じで、なんだか調子が狂ってしまいました。

30分弱でハウスに到着するかと思ったのですが、さすがは通勤時間帯。

なんだかんだで45分かかりまして、少々気忙しい感じになってしまいました。

そんなこの日は前日からの千里高校の皆さんに加えて、さらにもう一つの団体さんが合流。

70人くらいの集団になりましたので、千里高校の皆さんとその他のメンバーの二班に分割されまして
ワタシは広い農地の土起こしを行いました。

広い、というか広すぎる農地。
どれくらいかというと「1000坪に少し欠けるくらい」の広さ。

もうこのレベルになると土地一面を一気に作付可能にすることは無理なので、
まずは農地の一部を作付できるようにした後に、残りの部分に手を付けるようになります。

で。
この日に作業を行った場所は、その「農地の一部」を作るために
すでに一度土起こしとガレキ拾いをやった部分。

一度の作業では取りきれなかったガレキをさらに取り除くために、買い物カゴで土を
ふるいにかける…。

という作業の下準備として、ふるいにかける土の山を作るという作業を行いました。
(わかりづらい??)

まあ、下の写真の土の山の部分を作るということですね。
(これもわかりづらいですが、色が違う部分の右側が山になっています)

Img_0191

 

 

 

 

 

 

 

上の写真はある程度作業が進んだところで、瓦礫を見つけやすいように農家さんが
トラクターで土をほぐして下さっている所です。

しかし、途中何度も大きなガレキを巻き込んでしまいストップ。
そういう現場を目の当たりにすると、自分たちが行っている地味な作業の必要性を実感します。

写真は休憩中のものなのですが、作業はみんなで横一列に並び、2~3人に一人くらいの
間隔で一輪車を置き、そこに掘った土を放り込みます。
(一度作業をしたと思えないほどの瓦礫が混ざっていて驚きました)

人数に対して一輪車が少なめなので各自4~5回程度土を放り込めば一輪車は一杯になり、
それをすかさず決められた場所に移動するという作業の繰り返し。

一輪車を移動する人は土起こしと運搬の両方をしなければならないため、本当にハード。

その「ハード」担当をワタシは行いましてね。

いや~。
正直、キツかったです。

今までの土起こしの中で、一番キツかったですね。

でもですね。
仕事で同じことをやれと言われたらおそらく怠けると思うのですが、不思議とそういう気持ちに
ならないんですよね。
むしろ「ここだけ遅れちゃってるから頑張らなきゃ」と素直に思えるんです。

我ながら、ホントに不思議。

そして遅れている部分は自然に皆が手伝う。

初対面の人はもちろん、初めて支援活動をする人でも、阿吽の呼吸でそういうふうになるのです。

なんと言うか、とても素晴らしいことだと思います。

先にも書いたように、この日の現場は広大。
とてもこの日だけで終わる広さではないので、15時までビッチリ作業をして時間切りで終了。

山になった土は翌日ふるいにかけて元の場所に戻すことになるはずでしたが、
結果的に翌日は朝から雨で別作業となりました。

そればかりか強い雨が一日降り続いたので、おそらくはぬかるんでしまって
しばらくあの現場には入れないと思います。

ま、それはまた別のお話ですね…。

で。
もうワタシは疲労困憊でして、サッサと梅鉢さんに退却。

うまいビールをグビグビ飲んでバタンキュー。

と、いきたかったのですが。
実はこの晩、劇団四季のCATS仙台公演のチケットを取ってありまして。

シャワーを浴びて一服した後、18時半の開演に合わせて出発しないといけなかったのです。

ということで、眠気と闘いながら17時過ぎに梅鉢さんを出発。

会場の東京エレクトロンホール脇の松屋で牛カルビ定食大盛りを食して、いざCATS!

…。

なのですが、今回はここまでにしておいて、CATSの感想と会場往復の珍道中は
後日別の記事にすることにしましょう。

« 行ってきました仙台初日 | トップページ | 二泊三日の最終日 »

コメント

ジョニーさん>
どうも!
トラクターは普通免許でOKですよ!
ブルやシャベルは大型特殊免許。大きい教習所に行けば取れます。ぜひチャレンジを(笑)!?

ワタシもあちらに行く度に「人は空の下で、土の上に立って生きる生き物なんだ」と感じます。

唐突ですが
トラクターとかの
免許を取りたくなった

ブルトーザーとか
ショベルカーとか


関係ないけど
土ていいもんですよね

アフリカでは病人を大地に寝かせて大地の力で治すんだそう

土を触っていると
力が漲ってきますよね

人は大地あってこそだ
土の力は
ハンパないと思うな

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/57723569

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台二日目:

« 行ってきました仙台初日 | トップページ | 二泊三日の最終日 »