ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« モミジマーク対応に見る日本 | トップページ | 四街道市民ミュージカル »

2013年8月25日 (日)

よつぼくん

どうも。
さっさと夏が終わってほしい男・にゃん太郎です。

いいかげん、暑いの終了して下さい。

さて。
そうは言っても間もなく8月も終わり。

そんなわけで我が街・四街道では、夏休み終盤を告げる「ふるさと祭り」が昨日今日と
開催されています。

で、今日は。
そのお祭りで初めて知った、四街道市のゆるきゃらのお話を。

いや、ホント。
正直なところ、相当ビックリしましたよ。

まさか、こんな小さな街にゆるきゃらがいたとは。

とにかくみなさんに見て頂きましょう。

我が街四街道のゆるきゃら「よつぼくん」は…

こちら

Yotsubokun

 

 

 

 

地味(笑)。

まあ、あれです。

ゆるきゃらで最初から「可愛い~!」なんていうのは少ないですからね。

「よつぼくん」の詳細はこちらこちらをご覧頂きたいのですが、「四街道ドラマチックプロジェクト」
というのが展開されているようで(市民なのに知らないという…)、その「推進役」として生まれた模様。

こちらは昨日の様子。

Bsbgab2ceaaztp8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絵よりも、着ぐるみの方が可愛いかも?

デビュー間もないようなので、中の人も緊張したことでしょう…。

おっと。
「中の人」など、いないいない…(笑)。

ちなみに向かって右側ピンク色のキャラクターは、四街道市福祉協議会のマスコット「モモちゃん」です。

世は空前のゆるきゃらブーム。

全国区にならなくても良いので、市民に愛される存在になって欲しいですね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

プロジェクトの一環で市がPVを作ったようです。

千葉県四街道市は赤ちゃんからお年寄りまで様々な方が暮らしているまち。

四街道に関わ­る全ての人が一体となって作り上げたこのまちには、日々の何気ない
暮らしに沢山の魅力­が詰まっています。

ドラマチック四街道(はじまり篇)は、そんな日常からあふれだす色­とりどりの魅力を
集めた映像です。

だ、そうです。

果たして魅力が伝わるかどうか、皆様のご感想をお待ちしております(笑)。

« モミジマーク対応に見る日本 | トップページ | 四街道市民ミュージカル »

コメント

ジョニーさん>
どうも!
「公認キャラ」を「ゆるきゃら」と呼んで良いのか?という疑問をいつも持っているワタシ(笑)。

ゆるキャラが
民間でやるとかだったら
面白かったかもなぁ

あーんまり多過ぎて
ちょっとなー
海外からみたら
日本てほんとに
ガキ文化
て、思うだろーねぇほんまに
苦笑

どっかがやれば
同じようにお役所が真似て
その有様たるや
ちょっと異様でない?

どっか数ヶ所だったら面白かったけどなぁ
なんでどこもかしこも真似すんねん
ほんと、すぐ真似するよなー日本人て

つーか
ゆるキャラつくっときゃ
仕事してますヨお役所
みたいに許されると勘違いしてそーで
なー

なんか
子供じみた自分だからこそ
子供のおもちゃを大人に利用されてるみたいで なんかなー

て感じ はするんだなー

でも四街道のゆるきゃらには
なんか頑張ってほしいじゃないすか
うん
地味でも!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/58059788

この記事へのトラックバック一覧です: よつぼくん:

« モミジマーク対応に見る日本 | トップページ | 四街道市民ミュージカル »