ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 励ましてくれたあなたに、エールを。 | トップページ | 大雪 »

2014年1月25日 (土)

脳ドッグ

どうも。
ブログの更新頻度をなかなか上げられない男・にゃん太郎です。

なんつーか、この、ネタがなかなか…。

そんな中、ネタ作りというわけではありませんが先日脳ドッグを受けてまいりました。
(『脳』ドッグと言ってもその他の検査も一緒にあります)

今日はそのお話を。

最近目眩がした(ような気がする?)り、なんとなく頭が痛かった(ような気がする?)り、
日常的にしている業務上の単純作業も「次どうするんだっけ?」と考えなければ
わからなくなることがあるワタシ。

こりゃ、脳のどっか詰まってんじゃないの?

ってことで検査を決意。

当然ながら保険は効かず36,750円は痛い出費なわけですが、背に腹は変えられません。

たまたま休みだった20日。
なにかと話題のT洲会病院で予約が取れました。

ワタシの予約は8時30分。

通勤渋滞に遭ったとしても、車で30分とかかりません。

ですから早起きなどの心配は無かったのですが、気がかりだったのは駐車場。

風邪やインフルエンザが流行る今の時期、ワタシのイメージでは総合病院の受付には人がウジャウジャ。

一般外来の受付が8時からの中、ワタシの受付時間8時半頃に行って、病床数220という
そこそこの規模の病院の320台の駐車場は空いているのだろうか?

都賀からモノレールで移動するという方法もあるのですが、ドッグの後に車で出かける
用事があったのでそれはできず。

ということで、念のために7時40分に病院駐車場へ入庫したところ…。

…。

はい。

ガラガラ。

それはもう、休診日ではないのかと思うほど。

いやいや、そうは言っても院内に入れば人がウジャウジャ…。

…。

……いませんね。

受付や会計が並ぶ待合スペースにいた人は一人。

しかも警備のオジサン。

自分の受付時間までまだ30分以上あったのですが、だだっ広いその空間に一人で
ポツンと座っていることには到底耐えられそうに無かったので、止む無く奥にある
売店前の休憩スペースに避難しました。

ところが。

その場所はどうも職員用のエレベーターまでの通り道になっているようで、
通る人通る人が

この人こんな所でいったい何してんの?

という視線をチラリと投げかけてきまして、これまたどうも居心地悪し。

それでも何とか時間を潰し、ようやく受付時間になりました。

で。

まずはお約束の検査着に着替えさせられました。

ドッグを受けに来ているはずが、気分はすっかり病人です。

案内の女性に誘導されて、何はともかく身長体重。

そしてその後に血圧を。

いつも下の血圧が高めのワタシですが、この日は二回計って二度とも78で問題無し。

どうも、かかりつけの病院の血圧計がおかしいのではないかという疑惑が…。

そんなことを考えていると

それでは、早速MRIを撮りますね。

ということで、案内係りの方の後ろをトコトコと付いて検査室へ。

中に入ると…

非常に大きな音がする検査ですので、この耳栓を使って下さい。

とお兄さんに手渡されたので耳に入れると

検査は15分から20分で終わりますので。

耳栓する前に言って下さいよ、聞きづらいから。 ( ̄ー ̄∂)

ではこちらの機械の上に横になって下さい。

はい、よっこらしょっと。

では中に入りまーす。

はいはーい、と機械の中へいざ。

間もなくすると「ガーガーガーガーガー、コッコッコッコッコ」とリズミカルな音が。

確かに、結構な騒音です。

チョイと寝不足だけど、さすがにこの音の中では眠れな…。

…。

ぐぅ。 ( _ _ ).。o○

ええ。

はい終わりでーす。

の声で目覚めましたが、何か?

続いては眼圧検査と眼底検査。

眼圧検査は皆さん受けられたことがあるかと思いますが、目に風をパフっと当てるやつですね。

眼底検査はワタシ初めて受けたのですが、あれはたぶん強力な光を当てて眼底の
写真を撮るんでしょうね。

一瞬ですが猛烈な光を浴びるため、残像がいつまでも消えませんでした。

そんなわけで目がをチカチカさせながら、続いて頚動脈のエコー検査。

頚動脈のエコーは内側の壁にカスがないないか確認することが目的だそうで、
カスが溜まっているとそれが剥がれて血液に乗って運ばれて血栓となり、
脳梗塞などになる可能性があるとのこと。

検査自体はエコーですからね。

頚動脈のところに機械を押し付けてグリグリするだけなのですが、エコーで使う
ゼリーって結構冷たいじゃないですか?

覚悟していたのですが。

じゃ、いきまーす。

おや?冷たくないぞ?? ( ̄△ ̄) !!

どうやら少し温めてくれたあったようなのです。

と、安心したのも束の間。

うひゃひゃひゃひゃ、くすぐったーーーーーーーーい!!! ( T ▽ T )

いやいや。
今まではお腹のエコーしか受けたことが無かったのですが、もともとくすぐったがり屋の
ワタシにとって、あのヌルヌルした感触で首筋をやられますとこれはもう拷問でした。

ようやく終わったと思ったら、当然ながら今度は逆側ですからね。

いやー、どうにもたまりませんでした。

そして最後、血管の硬さを図る検査。

方法は、両手首と両足首に血圧の機械を巻いて同時に締め上げるというもの。

たしか…。

手と足の血圧の時差を測ることで血管の硬さがわかる、と言っていたような…。

とゆーことで、すべての検査で一時間強でしたか?

やれやれと思っていると、お迎えの係りの方が。

結果が出ていますので、先生のお話を聞いて下さいね。

へ?
もうわかっちゃってるの?

ビックリしながら先生(推定60代前半♂)の前に座ると。

えー、お疲れ様でした。

と満面の笑み。

が、しかし。

急に真顔になって。

今回はなぜ脳ドッグを受ける気になったのですか?

と。

この表情の変わり方、やっぱり何かあったか。

ってな感じでして。

思いつくところをカクカクシカジカと話しましたら。

なるほどね…。

先生がPC画面をカチカチとクリックするたびに輪切りにされていくワタシの脳。

で、何?

私は画像解析の専門家ではありませんが…

思い病気でしょうか??

この画像を見る限り

覚悟してるので、一思いに言っちゃって下さい。

過去に何かあったような形跡が

やっぱり

あるわけでもなく

「なく」?

とてもきれいですね

ん?

異常ないと思います。

へ?

頚動脈の中もきれいですし。

はあ。

血管も柔らかい。

あら。

すべての検査、まったく問題ありませんね。

あ、そうですか。

あなたの歳でこれだけの結果という人は、そう多くありませんよ。

……………。

あ、そりゃどうも。 m(_ _)m

ってな訳でして、健康優良ジジイに認定されました。

とても贅沢なことですが、なんだか拍子抜け。

結局は目眩などの自覚症状の原因はハッキリしませんでしたが、先生の説明を自分なりに
ザックリ解釈すると「数秒単位の症状ならば今すぐ死ぬようなことは無い」ということでした(笑)。

良かった良かった。

そんなこんなで、説明を聞き終わるまでで1時間40分くらいでしたか?

金額は最初に書いたように36,750円で決して安くはありませんが、この出費で安心を手に入れて
なおかつ万が一の可能性を発見できるのならば安いのではないかと思いました。

あなたの歳なら脳よりも大腸ガンや胃ガンの検査を受けたほうが良いよ。

と先生に言われたので、次はそちらを受けたいと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

評判の良い病院などあまり無いものですが、こちらの病院もそう。

しかしワタシに関わってくれた職員の皆さんはとても感じが良く、先生も親身になって
時間をかけて話を聞いてくれました。

外来とドッグでは対応の違いがあるのでしょうが、ワタシはまたこちらでお世話になりたいと
思いました。

« 励ましてくれたあなたに、エールを。 | トップページ | 大雪 »

コメント

y25さん>
こんにちは!
お元気そうで何よりです(^-^)
お陰さまで体は異常なしでしたが、気持ちはいっぱいいっぱいな日々でございます(汗)。
ボチボチがんばります。

ご無沙汰しております。年末年始を無休で過ごして久しぶりの登場です。

検査結果に異常がなくて良かったですね。
身体は健康優良のようですので、精神面も良い状態をキープして頑張ってくださいね〜

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/59006375

この記事へのトラックバック一覧です: 脳ドッグ:

« 励ましてくれたあなたに、エールを。 | トップページ | 大雪 »