ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 大規模修繕 | トップページ | 特訓の成果 »

2014年8月19日 (火)

特訓中

どうも。

軽い気持ちで行ったパチンコで143(千)勝ちした男・にゃん太郎です。

時給約5万。

こういうことがあると、まじめに働くのがバカバカしくなりますな。

さて。

今日は月末のバイトに向けて苦悩している赤裸々なお話をば。

ひょんなことから、月末に歌うアルバイトをすることになりました。

かれこれ、約二十年ぶりくらいになりますか?

学生時代は合唱団だったワタシ。

当時はとある筋からお話を頂き結構このようなバイトをさせて頂いていたのですが、
まさかまたこんな機会が訪れるとは。

打診があったのは7月31日。

本番までは一ヶ月あり現役時代のワタシなら迷うことなく二つ返事で受けていたのですが、
歌の世界から離れてもう十数年。

正直、ものすごく悩みました。

最後に譜面と向き合ったのはいつだか思い出せませんし、それどころかカラオケでさえ
もう10年くらい行っていないと思います。

仕事もトラック運転手ということで、歌どころか会話さえほとんど無いため声を出す機会さえあまりない。

仕事中にiPodに合わせて歌う時には声は出ないし、音域も情けなるほど狭くなっている。

なんとか出せる音域も音は下がりまくりで、自分が思っている音をすっきり出せることも
少ない状況。

こんな自分が、仕事として「歌」を歌って良いのか?

結論を言えばダメなのでしょうが、ここは一つ花道を、ということで図々しく受けさせて頂きました。

その日以来、トラックの車内での「歌い方」は変わりました。

今までは「ダメになった自分」にあきらめて歌っていたのですが、少しでも良い方向へ向かうようにと。

自分のダメさに嫌気がさしても、声を出す、音程を意識する、滑らかに歌う…。

そんなことを意識。

現役当時に戻れるわけはありませんが、少しでも迷惑をかけない歌い方ができるように。

たぶんこれが、ワタシにとって最後の歌の仕事となるでしょう。

自分としても、悔いが残らない仕事をしたいです。

話は少し変わりますが、時代は変わりましたね。

学生時代のこのバイトといえば、現場に入って譜を渡され「ハイやってみましょう」という
感じでしたが、今やメールで音源と譜が送られてくる時代。

隔世の感があります。

ま。
プリンターが無いので、印刷できないわけですが(笑)。

本番まであと約半月。

トラックの中でしか練習できませんが、できることを精いっぱいにやります。

久々に譜面を見て、血が騒ぎましたしね(笑)。

がんばるぞ!

« 大規模修繕 | トップページ | 特訓の成果 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/60176618

この記事へのトラックバック一覧です: 特訓中:

« 大規模修繕 | トップページ | 特訓の成果 »