ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 紅葉散歩 | トップページ | 2014年を振り返る »

2014年12月19日 (金)

冬の空

どうも。

10日前に痛めた腰の調子が思いの他良くならず困っている男・にゃん太郎です。

ほんと、手積み手卸しの仕事だったらまったく出来ない状態ですからね…。

さて。

そろそろ2014年を振り返る記事を書こうかと思いましたが、その前にやっつけの
最近撮った写真をアップすることにしました。

興味のある方はお付き合いを。

まずは11月27日の月。

Img_0247
 

 

 

 

 

 

 

写真の中心に納められなかったのが残念ですが、一眼レフでない割には良く撮れたのではないかと。

続いて12月2日の、霞ヶ浦越しの富士山と沈む夕陽。

国道355号線を東に向かって走っている際に遭遇した景色。

頻繁に走る道路ではあるのですが、言うまでもなくこういう景色に遭遇できるのは
季節や時間や気象条件、そして何よりもそれが見える場所に居るという奇跡に近い
好条件が揃わなければいけません。

で、慌てて撮ったのが下の写真。

20141202_162446_5


 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっとよくわかりませんよね?

ある程度きれいに撮るには、やはり車を停めねばなりません。

しかし、ここは片側一斜線の道路。

トレーラーを停車して悠長に写真を撮るようなことは到底できない状況ですが。

が、ここでミラクル。

数少ない信号で、奇跡の二回連続の赤。

しかもどちらもバッチリよく見える。

そこですかさず撮影したのが下の二枚。

Img_0250

 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0252

 

 

 

 

 

 

 

停車と言っても所詮は信号ですからね。

「とにかく撮っておこう」という写真ですが、よく見ると富士山頂から写真右上に向かって
黒い影が伸びているのがお分かりになるでしょうか?

これは山頂部分の影が空に映っている(ように見える)わけですが、これもまた限られた
時間しか見られない現象でして、様々な奇跡の重なりに気分が高揚しました。

もうこんな景色、見られないだろうなあ。

そして次は12月5日、国道16号線の外回りジョイフルホンダ八千代店付近から。

夕方になって上空に寒気が入ってきまして、大きな雲が夕暮れの空を包み込み始めた様子を撮ってみました。

Img_0254

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は12月7日の朝、西に沈む月を玄関から。

Img_0255

 

 

 

 

 

 

 

以上ですね。

大きな雲が浮かぶ夏の空も良いのですが、やはりワタシは冬の空のほうが好きです。

では次は「振り返る」記事でお会いしましょう。 

« 紅葉散歩 | トップページ | 2014年を振り返る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/60833776

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の空:

« 紅葉散歩 | トップページ | 2014年を振り返る »