ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 丸四年 | トップページ | 「青空エール」からの病んでいるオジサン »

2015年3月15日 (日)

変化

どうも。
スギ花粉症歴二十数年大ベテランの男・にゃん太郎です。

さてさて。

下血による退院から早三ヶ月。

お陰さまで特に問題なく過ごしていますが、このところ下血前とは明らかに違うことが。

今日はそのことについてお話を。

まず初めにお断りしておきますが…。

今から書くことはあくまでもワタシの感覚であって、医学的根拠はまったくありません。

で。
その医学的根拠の無い変化は三つ有ります。

① 軟便体質が改善された。

いきなりキレイではない話で申し訳ありません。

ただ、本当にビックリなのです。

物心付いた時からずーーーーーーーっと軟便で、いわゆる「バナナ」のようの物は年に
何度かしか出なかったワタシ(出ると驚いていた)。

それが入院中の絶食明けから、それはもう誰に見せても恥ずかしくない「バナナ」の連続。

「バナナ」率、ほぼ100%なのです。

ワタシなりにその理由を考えると

・意識して食事をよく噛むようになった。

・食物繊維の摂取を心掛けるようになった。

・下血や絶食によって腸内の菌が入れ替わった(?)。

といったところでしょうか?

本当のことはわかりませんが、なんにせよ良いことなので喜んでおります。

② スギ花粉症の症状が軽くなった。…感じがする。

自分にそう言い聞かせている部分もあるのかもしれませんが、そんな感じがするのです。

今年ももちろんソコソコの症状が出てはいるのですが、例年のような鼻が詰まってほとんど
眠れないとか、睡眠中の口呼吸で口腔内がカラカラになって目が覚めるなどの症状は出ていません。

今年のスギ花粉の飛散量は昨年とは比較にならないほど多いということなので、
それを加味すると贔屓目に考えても症状が緩和されていると思うのです。

その昔「アレルギー症状は腸内環境と関係がある」と聞いたことがあるので、先に書いた
「バナナ」が出るようになったお腹の変化と関係があるのかも?

あ。
「スギ花粉の本番はこれからだから」とは言わないで下さい(笑)。

③ 甘いものを食べたいと思うようになった

これはもう気のせいでもなんでもなく、今までのワタシには考えられなかったことでして。

外食では普通にデザートを食べるようになったり、スーパーでイチゴポッキーを買ってみたり、
乗務中にコンビニエンスストアーで買うおやつも煎餅ではなくチョコレートや菓子パンになったり…。

これですねえ。

冗談半分本気半分なんですが。

入院中に輸血で使った血液の主の方が、甘い物好きの方だったんじゃないかと…。

いや、もう、それ以外に理由が考えられないんですよね。

医学的には有り得ないのかもしれませんが…。

まあ、どれもどうでもいい話なのですがね。

こんなことを感じながら、とりあえず元気に過ごしていますです。

では、また。 (* ̄0 ̄)ノ

« 丸四年 | トップページ | 「青空エール」からの病んでいるオジサン »

コメント

おはようございます!
温かなお言葉、痛み入ります。
お陰さまで再発も無く、元気にしております。
なかなか形にはできませんが、いつも応援しています!
これからも頑張って下さい(◎´∀`)ノ

ご無沙汰しています‼︎
たまたまブログを見つけて読ませていただきましたが、お身体大丈夫ですか?
無理なさらないでくださいね‼︎

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/61284486

この記事へのトラックバック一覧です: 変化:

« 丸四年 | トップページ | 「青空エール」からの病んでいるオジサン »