ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 御柱・上社里曳き | トップページ | 新・幕末純情伝 »

2016年6月 8日 (水)

たろやまの郷

どうも。

梅雨はイヤだけれども梅雨明けはもっとイヤな男・にゃん太郎です。

ええ。
梅雨が明けると、大嫌いな夏が来るので。

さて。
今日は表題のお話です。

ひょんなことで知った、地元のこの場所。

どうしようもなく好きになったので、今日はご紹介を。

この場所がどんなましょかと言いますと、平たく言えば小さな森林公園とでも
言えば良いでしょうか?

詳しくいうなら…

Img_0498

です(笑)。

散策コースはいくつかあるのですが

Img_0499

ワタシの一推しは⑤の谷津田コース。

クモの巣地獄と格闘しながら

Img_0495

ほぼ手付かずの林を抜けていくと

Img_0494
 

やがて眼の前の景色が明るくなり始め

Img_0492

パッと視界が開けます。

Img_0490

はい。
決して広くはない、むしろ狭いとも言えますが、田んぼ大好きオジサンとしては
とても嬉しくなる景色です。

今朝は8時過ぎに訪れたのですが、ウグイスやホトトギスをはじめとした
野鳥の声と田んぼの上を吹き抜ける風がとても心地良かったです。

稲はまだまだ小さいかったですが

Img_0482

後からやってきた保全ボランティアさんの話を盗み聞きしたところ、
品種は「古代米」だそうです。

Img_0483

これだけ緑があるので。

タンポポや

Img_0489
 

ヘビイチゴや(ピント合ってないけど)

20160608_114343

トンボや(ケガしてますけど)

Img_0485
 

そして…。

なんと。

オタマジャクシもーーーー!!!

20160604_0952521
 

うじゃうじゃいましたからね。

オタマジャクシなどもう何十年も見ていませんでしたからね。

見つけた時には、我を失うくらいテンションが上がりました(笑)。

さて。

果たしてこの「郷」がいつからあるのかわかりませんが、これから先も
ずっと大切に守っていかねばならない場所だを思いました。

そして。
いつか自分が定年退職したら、こういう場所の保全のお手伝いをしようと決心しました。

最後に。

緑の中を走るダチョウを。

20160530_1226031
 

えーーー!

まさかあの緑の中に!!!???

と思ったあなた。

安心して下さい。

これは以前、千葉市動物公園で撮った写真です(笑)。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

アジサイの季節ですね。

Img_0475

« 御柱・上社里曳き | トップページ | 新・幕末純情伝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/63748109

この記事へのトラックバック一覧です: たろやまの郷:

« 御柱・上社里曳き | トップページ | 新・幕末純情伝 »