ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 新・幕末純情伝 | トップページ | 時代の流れ »

2016年7月 7日 (木)

初バリウム

どうも。

下剤が案外効いてこないな~、と思っている男・にゃん太郎です。

今日は8時から、市の補助で胃がん検診を受けてきました。

とゆーわけで、そのお話。

にゃん太郎・46歳、人生初のバリウムだったのですが、知人に訊いて回っても
カメラ技師さんに訊いてみても、この歳で初めてというのは珍しいようですね?

昔から「バリウムは苦しい」という噂だけは聞いており、近頃に至っては
近しい友人から散々脅かされていましたのでビクビクして臨んだわけですが。

最初に「胃を膨らませる薬です」と言われて飲まされた顆粒の薬には
少々驚きましたが(まさか、飲んだ瞬間にあんなに胃が膨らむとは…)
バリウム自体は思っていたより量は少なく、不味くもなかったです。

一番キツかったのは頭を下にして撮影される時だったと言えると思います。

あれ、握力無い人や体重の重い人は大変じゃないですかね?

…?

と、書いていたら、きましたね。

トイレトイレ。

では中途半端ですが、皆様ごきげんよう。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

検診の病院が一昨年入院していた病院でした。

変な言い方ですが、懐かしかったです。

« 新・幕末純情伝 | トップページ | 時代の流れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/63881066

この記事へのトラックバック一覧です: 初バリウム:

« 新・幕末純情伝 | トップページ | 時代の流れ »