ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 時代の流れ | トップページ | リオデジャネイロオリンピック終了 »

2016年8月 3日 (水)

「マジ」だった

どうも。

このところ休みの度に外出していた男・にゃん太郎です。

いや~。

高校野球の県大会があったこともありますが、最近の休日は我ながら実に
活動的でした。

で、今日は。

その「活動期」の最後を飾った観劇のお話。

ただし。

AKB48ネタですので、拒否感のある方や興味の無い方はお許しを。

ちゅーことで、行ってきました。

赤坂アクトシアター、8月1日13時半開演、舞台「マジすか学園」(写真はパンフです)。

Img_0500

以前から公言しているように、46歳のワタシはAKB48グループファン。

一度で良いからAKBグループのライヴ(できれば劇場公演)を見てみたいのですが、
一人で行く勇気もなければ会場の雰囲気についていく自信もない。

しかし馴染みがある演劇ならば感覚的に敷居も低く「一丁行ってやろうか」と
抽選申し込みにチャレンジしたところ、H列の32番に見事当選と相成ったのです。

ま、しかし。

ファンのワタシが言うのもナンですが「演劇」と言っても所詮はアイドルグループ。

8,800円払って、可愛いオネーチャン達の学芸会を見に行くつもりで…

と思っていたのですがね。

見事に裏切られました!

主演の柏木由紀さんをはじめ出演してるすべてのメンバー、実に素晴らしかったです。

忙しいメンバーも多数出演している中で、あれだけの舞台に仕上げてくるというのは
並大抵のことではなかったでしょう。

また、物語も良かったです。

物語の中にはいくつかのテーマがあったと思いますが、個人的には

暴力はダメ

というテーマが印象的でした(実際はケンカがたくさん繰り広げられますが)。

できることならもう一度見に行きたいですが、それはスケジュール的に無理。

残念です。

以下、印象的だった出演者の皆様の感想ですが。

柏木由紀さん
さすがの存在感でした。
役に合わせて「普段の声」は封印していましたが、それもまた新鮮でした。
女っぽい役では無いにもかかわらず色気が漂ていたのは「オーラ」なのでしょうね。

岡田奈々さん
ワタシの推しメン。
今回はダブル主演と言っても良い役どころでした。
マジメキャラの印象通りというのも変ですが、全力で演じる姿が印象的でした。
ただ「カタブツ」が抱える苦悩と奈々さんが少しダブってしまい、観ているのが
苦しい場面もありました。

田野優花さん
舞台経験者の彼女。
表情、表現、殺陣。すべてにおいてAKBメンバーの中では別格でした。
ハッキリした目鼻立ちも舞台向きですね。

込山榛香さん
可愛さに、度肝を抜かれました。
テレビで見ているよりも断然可愛いですね。
そして、細い。
あのルックスで握手会で良い対応をされたら、ファンはたまらないでしょうね。

西野未姫さん
ワタシの中の、今回のMVP。
日頃からの明るいイメージがあるとはいえ、一つのセリフ、一つの動きで
観客をあれだけ笑顔にできるというのは大変な才能だと思います。
ご自身が思春期の女子の心情やアイドルという仕事に向き合った時に
「今のキャラ」というものに悩むこともあるかもしれませんが、プロとしては
花丸の合格点だと思います。

最後に。

西岡徳馬さん
オイシイところはすべて持って行ってしまった感じですが(笑)。
演技もアドリブもお見事ですね。
当たり前ですが、完全に別格でした。
西岡さんがいらっしゃったからこそ、この芝居が締まったものになっていました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回は事前調査によりアンコールがてら何曲か披露してくれることが分かっていました。

本編中は禁止されているスタンディングやペンライトも、アンコール時はOK。

が。
ワタシはペンライトは持っていませんし、振ったことすらありません。

で。

当日会場で、団扇を購入。

Img_0502

もちろん、推しの岡田奈々さんです。

ライヴの雰囲気ついていけるか不安でしたが、団扇をフリフリ楽しみました。

そして。

自分のことを棚に上げて

ヲタクっぽい人ばかりだったらどうしよう…

と思いつつ会場に向かったのですが、ほとんどが普通の感じの人でした(笑)。

最後になりますが。

この日最も驚いたこと。

国会議事堂駅から丸ノ内線に乗ったら、三秋里歩さんが乗っていらっしゃいました。

乗ったら目の前に座っていらして

あ、りぽぽだ。

と分かったのですが、あまりにも「そのまま」だったので逆に人間違いなのかとも
思いました。

しかし、翌日の芸能ニュースによればこの日は東京にいらしたよう。

とゆーことで、ご本人と勝手に断定。

はい。

めっっっちゃ可愛かったです。

それにしても。

芸能人がふつーに電車に乗っている東京って、すごいですね(笑)。

« 時代の流れ | トップページ | リオデジャネイロオリンピック終了 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/64006457

この記事へのトラックバック一覧です: 「マジ」だった:

« 時代の流れ | トップページ | リオデジャネイロオリンピック終了 »