ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 悲喜交々 | トップページ | 2016年を振り返る »

2016年11月 9日 (水)

音も立てず炎吐きながら

どうも。

朝晩めっきり寒くなりテンション上げ上げの男・にゃん太郎です。

限度はありますが、身も心も引き締まる感じがするので寒いのは好きです。

さて。

先日またしても観劇してきました、ミス・サイゴン。

前回は内容にはあまり触れなかったので、今日は舞台の感想をば。

まず、今回のキャストはこちら。

Dsc_0900

はい。
前回のキャストとほぼ一緒ですね。

初めは「変化がなくて面白味が無いかな」と思ったのですが、観劇終了後には
「同じキャストでも、日によって全然違うんだな」と痛感しました。

特にキム役のキムさん(ややこしい)。

半月前に観に行った時も充分素晴らしかったのですが、今回の方が明らかにノッている
感じがして、鬼気迫る演技に何度も鳥肌が立ちました。

またエレンの知念さんも今回の方が安定感がありましたし、言うまでも無く市村さんは
エンジニアその人でした。

二公演観た総合的な感想としては。

女性陣の出来が非常に良くて嬉しかったですし、市村さんはエンジにはその人でした。

そして一番感動したと言っても過言でないのが、アンサンブルキャストの素晴らしさ。

あのアンサンブルのコーラスの素晴らしさには、本当に感動しました。

そんな中。

これは本当にあくまでもワタシ個人の主観ですが、男性陣がイマイチというのが本当にもったいないなと。

いえ。
今回も前回もトゥイは良かったのですよ、トゥイは…。

………。

気を取り直しまして。

ミス・サイゴンの新演出が始まって今回で三度目の観劇になったのですが、見るたびに
「演出が変わって、より一層良い作品になったな」と思います。

市村さんは今公演をもってエンジニアを引退されるそうですが、エンジニアが代わっても
また帝劇でミス・サイゴンが再演される時は観に行きたいです。

最後に。

市村氏最後のこの公演のライヴ音源を、ぜひCD化してもらいたいなあ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回の観劇で、ワタシの年内のイベントは終了です。

何の楽しみも残っていない約40日。

なんとか頑張って過ごしていかねば。

« 悲喜交々 | トップページ | 2016年を振り返る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/64464867

この記事へのトラックバック一覧です: 音も立てず炎吐きながら:

« 悲喜交々 | トップページ | 2016年を振り返る »