ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« いくちゃんの、レミゼ | トップページ | 今年もこの季節 »

2017年7月 5日 (水)

のんびり

どうも。

鴨川でのんびりしてきた男・にゃん太郎です。

15年以上前からの念願であった「鴨川館」さんに泊まって参りました。

今日はそのお話。

最近は少なくなりましたが、15年ほど前は仕事でよく鴨川に行っていました。

その頃、今回宿泊した鴨川館の裏にある配送先に行くたびに

高そうだけど、いつか泊まってみたいなあ

と思っていました。

この度は一泊24,000円。

従業員の皆様は大変感じが良く、夕食の懐石は美しく美味。

夕食の個室が座敷ではなく、イスであった事は大変有り難かったですね。

なかなかのお値段でしたが、満足いく内容でした。

初日は7時に出発し、まずは鋸山へ。

ロープウェイで山頂まで行ったのですが、その先の工程がなかなか大変。

断崖絶壁や大仏様まで気軽に行けるのかと思っていましたが、これが想像以上の山道でして。

ハッキリ言って、観光気分の服装で行ったら身動き取れません。

女性の方は、ヒールやスカートではまるで無理。

荷物も最小限にして、両手が使えるカバンで出かけて下さい。

とゆーことで、最深部にある大仏様まで行く事は断念し、絶壁までで退散。

今年一番の暑さになった日ということもあり、汗だくになって車に戻りました。

その後は「道の駅 保田小学校」→「マルゴ食堂」で昼食→「道の駅 富浦」でびわソフト→
「萬徳寺」で涅槃像にお参り→安房神社に参拝。

とまあ、房総半島をぐるりと回って宿に向かいました。

二日目は9時半まで宿でのんびりまして。

鴨川館の真向かいにある、鴨川シーワールドさんへ。

ワタクシ40年以上千葉県民をやらせて頂いていますが、恥ずかしながらシーワールドさんは
初めてでございました。

で、ですね。

とりあえずは、鴨川シーワールドさんといえばシャチということで。

早速10時半からのシャチのショーを。

どどーん。

20170704_104732

シャチ、でかっっっ!

その巨体が繰り出すパフォーマンスと水しぶきは迫力満点。

入場料は2,800円ですが、このショーを見るだけでモトを取れるといっても過言では無いと思います。

その後は、アシカ→ベルーガ→ペリカン→イルカとショーを堪能。

鴨川シーワールドさんの気が利いているところは、一つのショーが終ってから次のショーまで
お客を待たせないところでして。

各ショーが基本的に30分刻み(実質ショーは20分)で組まれていて、観覧したショーが終わり
別の海獣ショーの会場へ移動して一息つくと開演に。

これにより、とても効率よく園内を回れるというわけです。

なんと素晴らしい!

…。

あ。

イルカの写真、忘れてました。

20170704_123517_3

20170705_034056_2

その他に印象的だったことが二つあります。

まず一つ目は、ショーをやっていない時でも気軽にショーの会場に入れること。

例えばシャチで言えば、ショーをやっていな時間は会場のプール(?)の前に行かれるので
のんびり泳いでいるシャチをガラス越しに見られるのです。

もう一つは、ショーを会場に入ること無く見ることもできること。

これまたシャチで説明するならば、簡単に言うとプールの正面からではなく真横から
見ることも可能なのです。

これにより、最初は会場のイスに座って正面から見て、二回目は会場の外側の真横から
見るということができ、時間さえあれば同じショーを二度楽しむことができると思います。

いやいや、これもまた素晴らしい!!

そしてそして。

ワタクシ「鴨川シーワルドといえばシャチのショー」ということくらいは知っていたのですが、
正直なところその他の展示はたいしたことはなかろうと勝手に思っていたのです。

が、しかし。

これがまあ、なかなかのものでして。

改装をしたりしているのでしょうが、ワタシと同い年の施設とは到底思えませんでした。

と、ゆーことで。

にゃん太郎・47歳・ヲッサン。

ここで全力で謝罪いたします。

鴨川シーワルドさん。

今までナメていて、スミマセンでした!!!

これからは千葉県民として、県外の知人に宣伝いたします。

…。

はい。

そんなこんなで、アッという間に4時間強が過ぎ去りまして。

この後に大山千枚田か勝浦海中公園に立ち寄るつもりでしたが、翌日1時半に起きねばならない
ワタシなので、早くも帰宅の時間となったのでした。

宿良し、鴨川シーワルド良しという事で、とても満足した二日間でした。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今回の走行距離は280km程度。

距離を走らなかったことに加えて、仕事で走り慣れている道。

土地勘もありましたし「どうしてもここに行く」という計画も無い旅行だったので、
とても心にゆとりがある旅行でした。

仕事で走りなれた道、見慣れた景色ゆえに旅行気分にならないのではないかということも
懸念されたのですが、まったくそんなことはありませんでした。

先に書いたようにゆとりがあったこともありますが、それよりも大きいのは、やはり同行してくれた
長い付き合いの友人のお陰でしょう。

本当に有り難いことで、心から感謝しています。

« いくちゃんの、レミゼ | トップページ | 今年もこの季節 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/65495263

この記事へのトラックバック一覧です: のんびり:

« いくちゃんの、レミゼ | トップページ | 今年もこの季節 »