ご訪問ありがとうございます!


最近のトラックバック

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 発災7年 | トップページ | 「走り出す瞬間」ツアー2018 »

2018年7月 6日 (金)

内視鏡検査、再び

どうも。

久々にひょっこり登場・にゃん太郎です。

今年は早々に梅雨明けし、すでにグッタリ。

そんなワタシ。

三年半ぶりにまたしてもお尻からカメラを入れて、さらにグッタリしてきました。

今日はそのお話。

コトの始まりは6月に受診した、市の大腸ガン検診。

2014年の年末に下血で入院した病院に検体を提出したところ、二日目の検体に陽性反応が。

で、まあ。

結果を先に言いますと。

とりあえずガンのようなものは見つかりませんでしたが、入り口から20cm…、と言うよりは
出口から20cmという言い方が正しいでしょうか?

とにかくその辺りに3個のポリープが見つかり、切除しました。

いままだ組織検査待ちですが、まず悪性ではないだろうということです。

検診の結果の通知を受けた際には、正直なところ「ああ、やっぱり」という感想。

というのも、今年の4月くらいから常に腹部に違和感を覚えていたのです。

ワタシの場合は先に下血の前科があるのでその軽いものが起きているという可能性も
考えられるわけですが、今回は(前回も結果を知るまでそうでしたが)「黒」である事を覚悟。

早々に検診を受けた病院に行き、検査日の予約を。

そして一昨日検査を受けたのですが。

それまでの半月は「結果はどうあれ早くはっきりしたい」という思いでして、それはもう
検査日が来るのが長かったのなんの。

当日は8時前に病院に入り、9時から下剤の服用を開始。

13時頃には「出きった」感じになり、16時10分に検査室へ。

16時20分にカメラを入れられて、終了したのが17時。

この40分間は、地獄の苦しみでした。

特に始めの10分くらいは、もう叫びたくなるほどの苦痛。

言葉では表現しづらいのですが、まさに「ハラワタをえぐられる」ような感じでした。

もちろん、えぐられていないのですがね(笑)。

実はですね。

前回同じ病院で検査を受けた時、こんなに苦しかった記憶は無かったのです。

が。

今回の検査の30分くらい前に、前回検査を受けた時のブログを読み返したところ。

それにしても、大腸ファイバーはつらかったです。
胃カメラの比ではありませんね。
もし次があったら、ぜひ麻酔して頂きたい。

と。

これを見て、急に怖くなってしまいました(笑)。

結果として。

前回は切除するものなどがなかったので20分程度で終ったのですが、今回はその倍の40分。

本当にキツかったです…。

検査当日はポリープ切除後の予後観察ということで入院。

看護師さんが美人ばかりなことに驚くも、検査で負荷がかかった体は正直でして。

それをたいして楽しむ事もできないまま、19時前には眠りに落ちました。

改めて言いますが

もし次があったら、ぜひ麻酔して頂きたい。

ということで。

最初に書いたように、いまは取ったポリープの結果待ちでございます。

まあ、大丈夫なのではないでしょうか?

相変わらず腹部に違和感はあるのですが、気にしすぎなのかもしれませんしね。

あ。

ちなみに大腸ガンの検診と一緒に受診した胃ガンの方ですが。

こちらは陰性でした。

なので今回は下からカメラを入れただけで、飲んではいません。

そうそう「飲む」といえばですね。

切除部分からの出血防止の為、一週間くらいは飲酒禁止だそうですよ。

おかげで午前中に退院した昨日は、一日時間を持て余しました。

とゆーことで。

色々お騒がせしました。

ご迷惑をお掛けした皆様には、この場をお借りしてお詫びと感謝を申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

以下、余談ですが。

検査の助手に何人か看護師さんが付いて下さったのですが、その中に新人さんがいたのでしょうか?

先生に渡す道具を間違えて叱られたり、「(切除したポリープが器具によって取り出されているかの意味の)取れてる?」に
返事をせず叱られたり。

まあ叱られて当然の内容であるわけですが、かなり強い口調でしたのでね。

叱られた方は叱られないように知識も態度もしっかり勉強して患者の前に出るべきですし、
叱る方も患者の前なのでもう少し言い方を考えていただきたいですね。

こちらは全身麻酔で寝てしまっているのではなく、普通に意識があってその検査でくるしんでるわけなので。

さすがに不安になるってもんですよ(^^;)

« 発災7年 | トップページ | 「走り出す瞬間」ツアー2018 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138568/66905788

この記事へのトラックバック一覧です: 内視鏡検査、再び:

« 発災7年 | トップページ | 「走り出す瞬間」ツアー2018 »